戻る


ドライフラワー×珈琲がこんなに素敵に!フォトジェニックな幸せカフェ

一面のドライフラワーに囲まれて女子度UP

店内一面、壁や天井に色とりどりのドライフラワーが飾られていて、まるでおとぎ話の世界。「花を好きになってもらいたい」という一心で店をオープンしたと話すオーナーの思いがあふれています。

店内のドライフラワーは、すべてオーナーの手作り。扱いやすくて、どこでも気軽に飾れてオシャレに見える。それが、ドライフラワーの魅力。生花と同じように、好きな花を選んだり、イメージや予算を伝えてお任せしたり好みに合わせて購入できます。

ピアス1700円〜

一番人気はドライフラワーのアクセサリー。イヤリングはピアスにも変更可。数分で対応していただけます。耳元でゆれるドライフラワー、可愛い花を身につけて出かけると気分も上がりますね。

ミニブーケ 800円

持ち運びやすいミニブーケは、遠方からのお客さんに人気です。自分用に、友だち用にといくつか買われる人も。

自家焙煎コーヒーで花との時間を楽しむ

「コーヒーを飲みながら花に囲まれた空間にいると、自然と花を好きになってもらえるかも」そんな思いで始めたカフェ。最近は、男性のお客さんも増えてきているそうで、「大切な人へのプレゼントに」とラッピングを待つ間も手持ち無沙汰にならず、くつろいでもらえているのだとか。

「花に触れるきっかけに」と始めたコーヒーも、実は毎日挽きたてのコーヒー豆で淹れる自家焙煎コーヒーと、本格派。ほかにカフェラテやティーラテ、ココアなどもあり、すべてオリゴ糖やてんさい糖など天然甘味料を使用。「ちゃんと甘くて太らない」と好評です。
ホットはペーパーカップ、アイスはグラスで提供され、どちらも小さなドライフラワーが添えられているのがかわいい。

天気がよければ、店先のベンチも気持ちいい。もちろんテイクアウトもOK。

全制覇したいフォトジェニックスポット

どこを切り取ってもフォトジェニックな店内ですが、オーナーおすすめの撮影スポットは、ぜひ押さえておきたいところ。
まずは、入ってすぐの白い壁を背景に。大きなキャンバスにドライフラワーのフレームが華やか。

入り口横の鏡越しにパチリ。スワッグとメッセージ、鏡に映るドライフラワーとハッピーな自分の笑顔に思わずニッコリする一枚を。

階段を上ると同時に「わぁ」と声を上げてしまう2階のカフェスペースは、まるごとフォトジェニックな空間。「大きな鏡越しに」「ポスターを入れて」と時間を忘れてシャッターを切ってしまいそう。

「花はもちろん、元気で明るいスタッフからもパワーをもらって帰ってくださいね」と優しく微笑むオーナー。花を身近に楽しんでもらうだけでなく、心豊かに元気になって帰ってもらいたいという思いが、スタッフやお客さんを惹きつけるのかもしれませんね。

text:首藤和歌子(ウエストプラン)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網