戻る


弓子夫人の美貌が大反響 イチローから3歩下がった姿に“奥ゆかしい”

22日、成田空港から米シアトルへ向けイチローと一緒に出発した弓子夫人

写真拡大

 現役引退を表明したマリナーズのイチロー(45)が22日に米国に出国した際、同行した弓子夫人(53)の以前と変わらない美貌が「奇麗だ」「若い。50代とは思えない」と話題を呼んでいる。

 元TBSアナウンサーで、結婚後は公に姿を見せる機会がほとんどなかった弓子夫人。ニット帽を目深にかぶりカジュアルな服装で成田空港ロビーを歩くイチローの後方を、やや離れて続いた。ファッション評論家の石原裕子氏は「黒のフリースの重ね着にジーンズ、メンズライク(男性風)なブーツというシックなファッション。スポーツ選手の奥さまとして、最高の着こなし」と評価した。

 8歳年上の姉さん女房だが「イチローさんに合わせ、カジュアルに徹している。シンプルながら上質で生活感がなく、同世代は憧れますよ」。特に若々しさを際立たせたのが、やや茶味を帯びたサラサラな長い髪。アナウンサー時代、ショートカットの印象が強かっただけに目を引いた。

 米国ではセレブが頻繁に美容院に通い、髪をケアするが、石原氏は弓子夫人の髪も「ツヤがあり、よく手入れされている」と指摘。米シアトルで美容サロンを経営したこともある弓子夫人の美しさとセンスを絶賛した。

 夫の後を2、3歩下がり、ややうつむき加減で歩く姿も印象的だった。引退会見で、2800個のおにぎりで夫を支えてきたエピソードが明かされたが、そんな献身ぶりが垣間見える一幕に、石原氏も「勝負師の夫を毎日送り出してきた奥さんらしい」と感心していた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網