戻る


博多華丸 安住紳一郎アナに痛烈ツッコミ「そういうところが結婚できない理由」

TBS・安住紳一郎アナ

写真拡大

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(48)が22日放送のTBS「ぴったんこカンカン」(金曜8・00)に出演。MCのTBS安住紳一郎アナウンサー(45)に痛烈なツッコミを入れる場面があった。

 コンビがNHKの朝の情報番組「あさイチ」(月〜金曜前8・15)のMCに就任してからこの4月で1年。博多大吉(48)は「皆さんに心配されるんです。『あさイチ』って」と就寝時や起床時間を気にされるといい、「(寝るのは)割に遅くてあまり言いたくないんです」と苦笑。安住アナが「(オンエアの)2時間前ぐらいは入っていると思うので、渋谷の放送局に6時半ぐらいには入っていると思う。(起きるのは)5時」と予想を話すと、2人は首を横に振り、華丸は「それは大げさ」とピシャリ。大吉は「(NHKには)ぶっちゃけ7時過ぎに行ってるんです。これってただの通勤。そんなに心配されなくても」と困惑していることを明かした。

 トークが進み、コンビが抱える“2020年問題”について話す展開に。2人は1990年に芸人キャリアを福岡でスタートさせ、地元・福岡で15年、それから東京に進出し、2020年にちょうど15年を迎える。大吉は「(問題は)今のところはまだ(結論は出ていない)。(2020年に)福岡と東京での芸人キャリアが同じになる。そして芸歴も30周年。年齢も50(歳)。この節目の年に我々はどうしようかという話。華丸さんが福岡に帰るべきではないかと(言っている)」という。華丸は「“博多”を名乗っているのに、東京のキャリアが上回っちゃいけないんじゃないのかなと。15年を東京で超えるのは裏切りじゃないのか」とその真意を明かした。

 そんな中、大吉から「この話を聞いてどう思いますか?」と聞かれた安住アナは「自分の博多愛をよりアピールするための、悩んでる、かまってちゃんみたいな?」とポロリ。そんな安住アナの言葉に、華丸は「ほんとそういうところが結婚できない理由だと思いますよ。もっとピュアに受け止めてほしいわ」と痛烈なダメ出し。安住アナの「“博多”と名乗っていると、東京の歴が長くなるのは居心地悪いんですか?」と念押しにも、華丸は「僕はね、本当に心からそう思っているの」と力説。これには、大吉も「最近じゃないんで、結構前から言っているので、本気なんですよ、実は」とフォローを入れた。

 ただ、現状では「“帰るんだろうな”と思ってた矢先に朝の仕事が決まったので、さすがに帰るわけにはいかないんじゃないかと」と大吉。さらに地元の人から「もうちょっと地元のことを言え!」「お前たちは東京のテレビで何も言わん!」「もうちょっとホークスのことを言え!」などとよく言われるといい、「ただ需要がないんです」と苦笑。華丸も「言ったものの、放送されていないってことをお伝えしたい」と続け、笑わせた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網