戻る


透明感マシマシ!カワイイ子がやってるさり気ないPINKチーク術

この春もピンクコスメが大豊作です!そのなかからsweet読者にピッタリな旬ピンクをチョイスして、キャッチーなルックをレコメンド。今回ご紹介するのはさりげない《PINKチーク》で叶える肌の透明感UPメイク!

教えてくれたのは……

ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん

最旬トレンドを絶妙なバランスで取り入れたおしゃれなメイクが、マネしたくなると大人気。丁寧で分かりやすいメイク解説にも定評あり。

透明感マシを叶える《PINKチーク》

トップス\39,000、パンツ\49,000(共にADDICT NOIR/ADDICT TOKYO)、ピアス\20,000(アナプノエ/プリマクレール・アタッシュプレス)

「青みピンクチークは、この春はシアーに纏うのがルール。肌の色がキレイに冴えるので、もはやベースの一環という考え方で!血色をきかせるのではなく、肌の透明感を高めるコントロールカラーのような役目と考えてください」(AYAさん)

メイクのコツ*

◼︎広い範囲に薄〜くのせて肌の透明感を際立たせる!

◼︎肌が明るくクリアになるので、他のパーツはヌーディでも素敵

◼︎リキッドアイライナーで描いた疑似まつ毛で目ヂカラを強調

USE IT!(※2、3はオススメのアイテム)

1_フレッシュなピンクにホワイトパールをブレンドし、可憐な肌感を演出。カラーポップチーク 01 \3,500(RMK Division)※限定品
2_パウダーなのにしっとりなじみ、肌を明るく冴えさせる青みピンク。キッカ フラッシュブラッシュ パウダー 07 \3,000、ケース \2,000(共にカネボウ化粧品)
3_透明感が高く、美発色が続くローズピンク。タンイドル ウルトラ ウェアブラッシュ スティック 208 \4,800(ランコム)※限定発売

4_繊細な光を含んだベージュトーンのカラーが、上品に目元の陰影を引き立てる。レ キャトル オンブル 314 \6,900(シャネル)※限定発売

5_滑らかな描き心地で、柔らかく目元を引き締めるソフトブラウン。ルナソル ペンシルアイライナーN EX03 \2,000 ※限定色(カネボウ化粧品)

6_赤みをブレンドしたブラウンブラック。極細&太筆のダブルエンドで、自然かつきちんと目元を際立たせる。キッカ リキッドアイライナーW 02 \4,500(カネボウ化粧品)

7_程よい温もり感があり、洗練された唇に仕上げるヌーディベージュ。ルナソル ベージュニュアンスリップス EX01 \3,000 ※限定品(カネボウ化粧品)

HOW TO MAKE-UP

4-BCをチップに交互に取って混ぜ、アイホールにのせる。5でキワにラインを引き、その上に4-Aのブラウンを重ねてなじませる。

下まぶたのキワにはチップで4-Dのライトベージュを5幅くらいでのせ、後で描くラインが引き立つように明るくしておく。

ブラウンブラックのリキッドライナー6で、疑似まつ毛を描く。細い筆先で、1本1本毛を生やしていくように縦に短く線を引く。

リップはヌーディなベージュ7を使うので、ブラシ塗りで丁寧に仕上げる。内から外へ塗り広げてから、輪郭を整える。

チークブラシはふんわり色がのる大きめのものを使用。1をブラシに取り、ティッシュの上で量を調整してムラづきやつけ過ぎを防止。


目頭の下にブラシを置き、頰骨を挟みながら下にたわんだ弓状にブラシを走らせて、ふんわりと広めの範囲に色を纏わせる。

※ 文中の商品情報は『sweet』2019年3月号発売日の2月12日時点のものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮くださいphoto_YASUTOMO SAMPEI(model),MAYA KAJITA[e7](still)
hair&make-up_AYA[LA DONNA]
styling_SHOCO
model_CHISATO YOSHIKI
text_YOKO YAMAMOTO
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX
(sweet2019年3月号)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網