戻る


10分で完成!寝坊をしたときの時短メイクテク

10分で完成!寝坊をしたときの時短メイクテク

写真拡大 (全5枚)

朝起きて時計を見ると、家を出るまで30分しかない! なんて経験をしたことがある人も多いはず。

そこで今回は、すっぴんで外出するわけにはいかないけれど、時間がないのでしっかりメイクができないという日にもってこいの10分時短メイク術を伝授いたします。

ベースメイクは、多機能アイテムで仕上げる

所要時間:3分

下地、ファンデーション、フェイスパウダーなど様々なアイテムを重ねるベースメイクは、時間がかかる工程の一つ。

なので、1本でこれらの工程をすべてカバーできる多機能なアイテムをチョイスして時短を目指しましょう。

おすすめアイテム

ミネラルUV スティックファンデーション/ヴァントルテ

SPF50+PA++++ 3,600円(税抜) ※2019年夏限定

コンシーラー並みのカバー力を持ちながら、SPF50+PA++++、ブルーライトを99.9%カット。その上、美容成分配合で崩れにくく自然な艶肌に仕上がるスティックファンデーション。

顔全体にササっと伸ばしてスポンジで叩き込むようにして伸ばすと、毛穴レスな艶肌が完成します。

眉毛・チークは手抜き厳禁!

所要時間:4分

「顔の額縁」といわれる眉毛メイクはきちんと感を演出するのに重要。同様に、チークは顔の余白を埋め、血色感を与えてくれるメイクのキーポイントでもあるので、眉毛メイクとチークは適当に済ませると途端に手抜き感が出てしまいます。なので、時短メイクでも眉毛とチークは素早く丁寧に仕上げましょう。

アイメイクは単色シャドウとマスカラの塗り方にひと工夫を

所要時間:2分

目もとを印象深くするためにアイシャドウやアイライナー、マスカラなどたくさんのアイテムをつかうアイメイクはベースメイク同様に時間のかかる工程の一つ。

ですが、アイシャドウは何度も色を重ねてグラデーションを作らなくても単色塗りで十分印象的な目元にすることができます。

まず、単色シャドウを指に適量取り、アイホールに指を横にスライドさせながらアイシャドウをのせて、何もついていない指でアイシャドウをぼかすと手軽に陰影をつけることができます。

もう一つ、印象的な目元に欠かせないのがアイラインとマスカラ。時短メイクでは丁寧なラインを引くには時間が足りないので、マスカラの塗り方をひと工夫しましょう。

根元にぐっとブラシを押し当てすっと毛先に向かって動かし2秒ほどブラシを定着させればアイライン・ビューラーいらずで目元を印象深くすることができます。

鏡いらずでササっと塗れるリップが大活躍

所要時間:30秒

時短メイクの仕上げはリップ。鏡いらずでササっと塗ることができるリップを塗って全体のバランスを整えれば、10分でできる時短メイクの完成です!

おすすめアイテム

ディオール アディクト リップ グロウ マックス/Dior

全7色(うち限定5色) 各3,800円(税抜)

カラーとパールがミックスされた可愛らしい見た目のリップが血色感を引き出します。ティントタイプなので、落ちにくいところも嬉しい。


時短を目指してとにかく手早く塗れば良いというわけではなく、アラサーの時短メイクは手を抜くところと丁寧にするところのバランスが大切です。寝坊したときのためにぜひ頭の片隅にとどめておいてくださいね。

※価格はすべて編集部調べ

ライタープロフィール

美容ライター・剱持百香

外見だけでなく内側からも美しくなりたいという想いを抱き、日本化粧品検定をはじめとする美容資格を取得。 コスメ、スキンケアの最新情報や『紫外線マスター』として徹底的なUV対策・美白ケアの重要性を発信中。

【保有資格】
日本化粧品検定1級/化粧品成分検定1級/色彩技能パーソナルカラー検定初級

【あわせて読みたい】
▽時短メイク・コスメの記事をもっと見る
・時短や節約、ポーチの軽量化に。プロ厳選のマルチコスメ5選
・これ1個で紫外線をブロック!時短クッションベース#プレミアムコスメ
・忙しい朝のワタシの味方。時短でキレイを作る #プレミアムコスメ
・忙しい女性でも、時短でキレイを叶える9つのアイテム

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
・たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
・お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
・老け見えストップ!表情筋を鍛える「顔ヨガ」2つ

【参考】
※ミネラルUVスティックファンデーション - ヴァントルテ
※ディオール アディクト リップ グロウ マックス - Dior

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網