戻る


ソフトバンク・千賀が自己最速更新159キロをマーク

ソフトバンク先発の千賀(撮影・飯室逸平)

写真拡大

 「オープン戦、ソフトバンク−広島」(22日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの千賀滉大投手が自己最速を更新する159キロをマークした。先発した初回の立ち上がり、広島3番安部への2球目の外角直球のボール球がその1球となった。

 オフから「ストレートの質にこだわりたい」とトレーニングを行い、今月2日の阪神戦(ヤフオクドーム)で昨年までの自信の記録を上回る158キロを計測していたが、オープン戦期間中にまた上乗せした。

 千賀は2年連続の開幕投手が内定しており、この日が本番前最後の調整登板となる。初回は「タナ・キク・アベ」の広島上位打線をあっさり3者凡退に退けた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網