戻る


【心理テスト】怖いと思うホラー映画でわかる、認めたくない自分

【心理テスト】怖いと思うホラー映画でわかる、認めたくない自分

写真拡大

 自分のダメなところは、認めたくないものです。けれども、マイナスな部分を受け入れてこそ、人は大きく成長できます。あなたが認めたくない自分とは、どんな自分なのでしょうか? 心理テストで探ってみましょう。

【質問】
 怖いと思うホラー映画はどれ?

A:心霊ホラー
B:サイコホラー
C:ゾンビホラー
D:SFホラー

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「認めたくない自分」
 怖いと思う存在は、自分が向き合うことができないと思うものです。選んだ映画のジャンルによって、「認めたくない自分」がわかります。

■A:心霊ホラー……かまってちゃんな自分
 幽霊が恐怖の対象になる心霊ホラー。幽霊は死してなお、恨みや後悔などを現世に伝えようと、生きている人に干渉してくる存在です。その幽霊に恐怖を感じるあなたは、「かまってちゃんな自分」を認めたくないタイプ。クールで無関心なフリを装っていても、心の中ではみんなに注目されたいと思っています。過度な「かまってちゃん」は問題ですが、少しは自分をアピールしてみましょう。

■B:サイコホラー……自分がない自分
 人間が恐怖の対象となるサイコホラー。サイコパスが怖いと思うあなたは、自分自身を恐れています。自身に恐怖を感じるのは、芯がなく、自分のことがわからないから。自分で決めたことでも、周りからの評価を気にして、不安を感じていませんか? あなたの生き方を決めるのはあなた自身です。自信を持ちましょう。自己肯定を繰り返すことで、自分という人間がわかるようになります。

■C:ゾンビホラー……諦めの悪い自分
 死んでも肉体が動き続けるゾンビは、生きることに執着するようなしつこさをあらわしています。これを恐怖とするあなたは「諦めの悪い自分」を認めたくないタイプ。負けを認めることができなかったり、もう為す術もないようなことでも、なんとかなると思い込み、最後まで執着します。ときには負けや不可能を認めることも大切です。諦める判断を恐れずに、気持ちの切り替えをするようにしましょう。

■D:SFホラー……人見知りな自分
 地球上にはいない存在が出てくるSFホラー。得体の知れない存在とのコンタクトは、新しい出会いを意味します。これを恐いと思うあなたは、「人見知りな自分」を認めたくないタイプ。初対面の人でも物怖じせず話しかけ、仲よくなろうとしますが、内心ではかなり緊張しているよう。そのため、変なことを口走ったり、妙に距離が近かったり……。無理をせず、自然体のあなたで接するよう心がけましょう。

 自分自身が認めたくないことと向き合うのは、難しいものです。目をそらすのではなく、まずは、ありのままの自分を受け止めることから始めてみましょう。
(ZERO)
※画像出典/shutterstock

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網