戻る


え…?何を隠してるの(笑)男性に“ドン引き”される「体型カバーコーデ」

え…?何を隠してるの(笑)男性に“ドン引き”される「体型カバーコーデ」

写真拡大

コンプレックスのある体型でも、コーデ次第でグンとスタイルアップすることができます。
ですが、女性にとって「体型カバー」を目的としたコーデも、時に男性ウケが悪いこともあるよう。
どんなコーデがドン引きされるのか、チェックしてみましょう。

(1)オーバーサイズ


『部屋着で来たの?と思ってしまう』(28歳/公務員)

体型が気になるとき、ピタッとした服装は避けてしまいがち。
「いかにコンプレックスを見せないか」と考えるあまり、オーバーサイズの服が多くなったりしませんか?

男性はメリハリのあるコーデが好きなので、ダボッとした感じに引いてしまうかも。
トップスかボトムス、いずれかには細身のアイテムを取り入れましょう。

(2)ブラック


『暗いイメージになってしまう』(27歳/エンジニア)

ブラックは細見えする万能カラーとして知られています。
スタイル良く見せたいときには、ぜひ取り入れたいですね。

ですが、男性目線だとブラックの印象はイマイチのよう。
ドンヨリとした暗いイメージを受けるのだとか。
女性には明るく爽やかな色合いを着てほしいという意見が断トツといえます。

(3)ロング丈


『すっきりした感じには見えないですね』(25歳/金融)

ロング丈のスカートやカーディガンは、足元を隠すことができます。
ところが、スタイル良く着こなすにはスキルが必要。

男性はこのようなコーデの概念が女性より少なく、「ゆる」ではなく「ダボダボ」と捉えてしまいます。
ロングすぎない丈の方がコーデの下に重みが出ず、上手に着こなせるでしょう。

(4)カラーが多い


『いろいろな色を取り入れすぎていると派手だなと感じる』(31歳/公務員)

カラー系のコーデは服の存在感が増し、ボディラインに注目を集めてしまいます。
そのため、華やかなカラーや柄がむしろ「痛々しく感じる」なんて意見もあるようです。

スッキリと見せるためにはシンプルな色使いが基本。
カラーは靴やバッグなどの「ワンポイント」として取り入れると、バランスが取れますよ。

----------

いかがでしたか?
コーデで「体型隠し」すること自体は、美意識の高さを感じる良い意識だと思います。
ところがその意図が前面に出て男性が勘付くと、マイナス評価につながるようなので、注意が必要ですね。

(恋愛jp編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網