戻る


予約2か月待ち!日本初の会員制焼鳥店「熊の焼鳥」2号店が大阪・北新地にオープン!

店構えも北新地らしくラグジュアリー

写真拡大

日本初の会員制焼鳥店、予約2か月待ちで幻と呼ばれる焼鳥店の2号店「熊の焼鳥 北新地店」が3月22日(金)にオープン。会員制ってどんなもの?さらに幻の焼鳥のお味は…?メディア試食会の様子をリポートします。

【写真を見る】1日3食北新地店限定メニュー「日本一高いたまごかけご飯」は1万円!

会員制焼き鳥店があるのは大阪の銀座とも呼ばれる北新地。こちらの重厚な扉の奥が「熊の焼鳥 北新地店」です。1Fはカウンター8席、2Fは半個室が3つあり、1Fと2Fは入り口が異なります。2Fへは奥のエレベーターから移動します。こちらは会員制、会員がいないとお店を予約できず、店内へは専用のカードキーまたは指紋認証システムで入店します。

北新地という場所に合わせて店内も豪華。内装に約1億円かかっているという大人ラグジュアリー空間です。

会員になるには会員からの紹介か、予約の電話にて受付しています。会員のランクは一般、ゴールド、ブラック、K/ブラック、バナジウムの5種類。来店頻度などによってランクが異なり、それぞれ受けられる特典も違います。会費は天神橋筋六丁目と京都店(2019年4月オープン予定)も利用できるブラック会員が入会金15000円。会員になった店のみ利用できるビギナーは入会金10000円(北新地店と京都店のみ)です。年会費はどちらも2000円となっています。

「多くの人に熊の焼き鳥を楽しんで欲しい」という想いから、2019年9月末までの期間限定で非会員でも予約が可能に!さらにビギナーの入会金が3000円になるサービスを実施中。会員に連れてこられて、食べてハマって会員になる人も多いのだとか。現在の会員数は4800人超え(2019.3月現在)この機会に一度お試ししてみては?コースは2800円からとお料理は意外とリーズナブルです。

■ 新鮮だからこその「鶏刺し」

ここからはメディア試食会で提供されたお料理をご紹介。こちらは「鶏刺し25種盛り(6500円)」。鳥取の大山鶏1羽まるごと仕入れて店内でさばいているため、ササミ、ムネなどの一般的な部位からズリのエンガワ、ズリトロ、トサカなどちょっと変わった部位まで、すべて刺身で楽しめます。新鮮な朝引き鶏だからこそ出来る贅沢!九州の甘めの醤油とごま油に薬味としてネギと生姜が添えられています。店主おすすめの食べ方は醤油と生姜を少しだけ付けて。鶏肉の甘さが引き立ちます。

それぞれ味や食感が全然違うので、好みの部位を探すのも楽しいかもしれません。記者が美味しいと思ったのはズリのエンガワ。コリコリした食感がよかったです。醤油の甘みがショウガの風味と良く合うので、たっぷり絡めて食べると美味しいです。そしてトサカ。まんまトサカの形です、ちょっと勇気いります。食感はめちゃくちゃコリッコリ!そして最後に甘みが残ります。鶏を見る目が変わってしまいそうです。

■ シンプルだからこそ違いが出る焼鳥

紀州の備長炭で焼き上げる焼鳥。焼鳥と焼鳥の間に鶏の脂身を置いて、そこからでる煙で燻すというこだわりの焼き方。備長炭の程よい遠赤外線効果でじっくりと燻し焼きされたネギマはふんわりとした食感。お肉がやわらかい!シンプルな塩こしょうが肉の甘みを引き立てて何本でもいけそうです。

女子が色々少しずつ食べたいという女性の希望を叶えたというつくねは、1本で2種類の味が楽しめます。

手羽先と一緒に出てくるおしぼりには、創業者 熊脇稔康氏の名前から生まれたキャラクター「くーま君」が。手羽先の食べ方を指南してくれています。くーま君はLINEスタンプも販売中の人気者。店のあちこちにいるので、隠れくーま君を探すのも楽しいですよ。焼鳥と一緒に楽しめるインスタ映えしそうなスプーン料理は、一口で口いっぱいに美味しいが広がります。

■ 1日3食北新地店限定の1万円のTKG

北新地店の限定メニューが「日本一高いたまごかけご飯」なんと1万円!器に盛られているのは、うに、キャビア、いくらなどの高級食材。使用する卵もひと味違う。たまひも(キンカン)と呼ばれる、未成熟卵の黄身となる部分を使います。

たまひもを手で持ち上げて、チキナーと呼ばれる器具で下から穴を開けてからごはんにかけます。そして贅沢に好みの具材をトッピング…!(写真の器は提供時とは異なります)

とにかく濃厚!濃厚なTKGにイクラとキャビアの塩気がたまりません…!トリュフでご飯を食べる日が来るとは。提供時の器は総額10万円以上するというアンティーク。ただそこに存在するだけで「映える」究極のTKGは1日3食限定です。

お料理もお店の雰囲気も、すべてがラグジュアリーで濃厚な「熊の焼鳥 北新地店」。日本初の会員制焼鳥店で、美味しい焼鳥と大人な空間を体験をしてみませんか。

■熊の焼鳥 北新地店

住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-6-2 エスパス北新地5 1F・2F 時間:17:00〜23:00(完全予約制) 休み:なし(関西ウォーカー・二木繁美)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網