戻る


守護神クルトワ凡ミスもエースのアザール2発などでベルギーがロシアに快勝!《ユーロ2020予選》

守護神クルトワ凡ミスもエースのアザール2発などでベルギーがロシアに快勝!《ユーロ2020予選》

写真拡大

ユーロ2020予選・グループI第1節、ベルギー代表vsロシア代表が21日に行われ、3-1でベルギーが快勝した。

グループIの突破候補と見られるベルギーとロシアの予選初戦。ロシア・ワールドカップで3位となったベルギーはデ・ブライネやルカクを負傷で欠いた中、アザールやアルデルヴァイレルト、ヴェルトンゲンらを先発で起用した。

一方、母国開催のW杯でベスト8入りを果たしたロシアはゴロビンやチェリシェフ、ジューバといった選手をスタメンで起用した。

3トップにバチュアイ、アザール、メルテンスを配す[3-4-3]で臨んだベルギーが立ち上がりから押し込む展開とすると、14分に先制した。ロングカウンターに転じた流れから、素早くパスを回してボールを前に運んでいくと、最後はカスターニュのラストパスを受けたペナルティアーク右のティーレマンスがゴール左にシュートを蹴り込んだ。

しかし直後、バックパスを受けたGKクルトワが自陣ボックス内で不用意にボールを失い、チェリシェフに無人のゴールに流し込まれ、あっという間に試合を振り出しに戻されてしまった。

まさかの失点後もベルギーがロシアを押し込む展開で推移する中、38分にもロングカウンターから決定機。しかし、ボックス内からバチュアイの放ったシュートはゴールライン前に戻ったジキヤにカットされた。

それでも44分、T・アザールのパスを受けたアザールがボックス右で仕掛けたところでジルコフに倒されPKを獲得した。これをアザールが決めて2-1と勝ち越し、前半を終えた。

迎えた後半、ロシアが前がかる流れとなるも、ベルギーがチャンスを許さない。

そして、時間の経過とともにベルギーが押し込む展開に持ち込み、試合をコントロール。79分には左クロスに合わせたバチュアイのシュートが左ポストを直撃したベルギーが、終盤の88分にアザールが決めて3-1と快勝。白星発進としている。

グループIその他の試合ではスコットランド代表がカザフスタン代表に0-3で敗れる波乱が起こった他、キプロス代表がサンマリノ代表に5-0と大勝している。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網