戻る


タクシードライバーが紹介、京都の絶品スイーツ3軒

特製蜜がたっぷりの滑らか寒天(撮影/辻村耕司)

写真拡大

 京都には和も洋も、甘い誘惑がたくさん。地元民が愛するリピート必至のおやつは、のんびり京散歩を楽しみながら、ふらりと立ち寄りたい。そこで、ファーストハイヤードライバーとして、観光案内を行い、最高レベルの知識で、京都の奥深さを日々伝えているMKタクシー・ドライバーの砂連尾修一さんに、京都のおすすめスイーツを教えてもらった。

【写真】これはウマい!『塩かりんとう』

■大極殿本舗 六角店 栖園
住所:京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120
定休日:水曜

 月替わりの『琥珀流し』(各660円)は、やわらかな口どけの寒天に自家製蜜をかけた涼菓子。3月は米麹の粒感と生姜がきいた『甘酒』、4月は桜の花びらの塩漬けと小豆の甘さがマッチした『桜花』。

「ぜひ12か月、12種類のコンプリートを!」(砂連尾さん・以下同)

 京町家の風情ある喫茶スペースで、季節感ある『琥珀流し』を食べてほっこり。店内で和菓子の購入もできる。

■蒼穹
住所:京都市東山区川端四条下る宮川筋4-311-6
定休日:月曜、第2日曜

 沖縄・野甫島の手もみ結晶塩を使用した『塩かりんとう』(430円)は、全粒粉の甘みと塩の風味が絶妙なバランス。パッケージのセンスもバツグン。

「安心して贈れる一品です」

 松の実などを白糖衣で包んだ『果■乃ドラジェ』と陶器とのセット『果■匣』(2300円)は贈り物に。(■=ら 草かんむりに「瓜」を2つ並べた文字)

■La KLASSIQUE
住所:京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1F
定休日:日曜、他月2回不定休

 キャラメルクリームをチョコサブレでサンドする『サブレ ショコラ キャラメル サレ』(918円)。サクサク食感で食べ応えも充分。

「サブレは岩塩がきいていて甘すぎないのがポイント」

『レモンケーキ』(324円)は午前中には売り切れるほど人気。飴玉のような包みがとってもキュート。

※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網