戻る


【男に聞いた】男が“本命相手”にしか言わないとっておきの一言とは?

【男に聞いた】男が“本命相手”にしか言わないとっておきの一言とは?

写真拡大

男性は、基本的に口数がそれほど多くありません。
だからこそ、女性からすると何を考えているかわからないですよね。

それでも、本命だからこそ、ちゃんと言葉にするときもあるのです。
今回は、男が本命相手にしか言わないとっておきの一言についてご紹介します。

(1)○○ちゃんの意見に合わせるよ


『好きな相手だからこそ、デート先や食べたい物は優先させる』(28歳/SE)

男性は、本命相手にはとっても優しいもの。
自分の意見を通さず、あなたの意見を尊重させてくれます。
デートでしたいことや食べたいものの願いを聞いてくれるか要チェック!

(2)○○ちゃんとの約束を優先するね


『友達との約束があっても、会いたい女性がいたらそっち優先にする』(30歳/営業)

男性は、基本的に男友達との約束を優先させます。
しかし、本命相手がいれば、話は別。
どうしても会いたいという気持ちから、あなたの約束を優先させてくれます。

(3)友達・親に会ってほしい


『真剣に考えているからこそ、友達や親に会わせたいと思う』(33歳/公務員)

男性は、どうでもいい女を友達や家族に紹介はしません。
変な勘違いをされても面倒ですし、そこまで大事に思っていないからです。

しかし、本命相手なら、周りの人に会わせたくなるのが男性の本能。
きちんと友達や親に会わせてくれるなら、あなたは本命です。

(4)愛してるよ


『あんまり言わないけど、好きを超え過ぎた彼女には言う』(24歳/広報)

好き、という言葉以上に嬉しいのが愛している、という言葉。
この言葉を、男性はほぼほぼ口にはしません。
もし聞けたら、あなたは本命であり、本当に大事にされているといえます。

----------

いかがでしたか。
男性の本心は、なかなか口には現れません。
だからこそ、たまに本気の言葉をしたときが本気なのです。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網