戻る


食品業界ランキング「味の素」が三冠 労働時間・ストレス度・給与に満足「労働時間については相当恵まれている環境」

企業口コミサイト「キャリコネ」は3月、「食料品業界の企業ランキング」を発表した。食料品業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「労働時間の満足度評価」「ストレス度の低さ評価」「給与の満足度評価」の平均値が高い順にランキングにした。【参照元:キャリコネ】

各ランキング1位は「味の素」で、三冠という結果になった。各ランキングトップ10は以下の通り。

労働時間「深夜残業はほとんどない。残業代も全て支払われ、やらされている感はない」

食品業界の労働時間の満足度が高い企業ランキング1位「味の素」。残業・休日出勤について、口コミでは「残業は部署や業務内容によるが、深夜におよぶような残業はほとんどない。残業代も全て支払われるため、やらされている感じはない」という声が寄せられている。

「全社的に労働時間を減らしていくことが求められているため、早く切り上げて帰ることや、有休を取ることに対する後ろめたさは少ない。労働時間については相当恵まれている環境だと思う」(営業企画/30代前半男性/年収700万円/2016年度)

2位以降、「明治」(3.76)、「ネスレ日本」(3.75)、「森永乳業」(3.49)、「日本ハム」(3.4)、「ハウス食品」(3.29)、「日清食品」(3.0)、「不二家」(2.95)、「雪印メグミルク」(2.88)、「ブルボン」(2.77)と続く。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網