戻る


米高官、自身のFBページで「スパム」と誤認 大統領が調査意向

[19日 ロイター] - 米ホワイトハウスのソーシャルメディアディレクター、ダン・スカビーノ氏が自身のフェイスブック<FB.O>ページへの書き込みに返信できなくなる問題が発生し、トランプ大統領は19日、調査する考えをツイッターで示した。

スカビーノ氏は前日遅く、自身の一部コメントがスパムと報告され、コメントが一時できなくなったというフェイスブックのメッセージ写真を投稿した。

フェイスブックは、スパムに関するポリシーに伴う「予期せぬ影響」が問題と説明、スカビーノ氏と連絡を取り、謝罪したとしている。

スカビーノ氏は「なぜ私のフェイスブックページにフォロワーが残したコメントに返事させないのか。人には知る権利がある。どうして私を黙らせようとするのか」と投稿していた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網