戻る


それはただのワガママ!鬱陶しいよ…。彼に嫌がられる「NGな甘え方」

それはただのワガママ!鬱陶しいよ…。彼に嫌がられる「NGな甘え方」

写真拡大

男性は女性に甘えられると嬉しいもの。
しかし甘え方や甘えるタイミングを考えないと、鬱陶しいと思われることも……。
甘えているつもりが、ただのワガママと思われたら嫌ですよね。

そこで今回は、彼に嫌がられる「NGな甘え方」を、紹介していきます。

(1)都合を考えずに甘えてくる


『甘えて欲しい時に甘えられるのがイイ女じゃない』(30歳/金融)

甘えるタイミングを考えないと、空気が読めない人と思われます。
たとえば彼が仕事で忙しいと分かっているのに、「会いに来て」という。
また彼が何かに集中している時に、かまって欲しいと甘えるなど。

相手の都合を考えずに、自分の気持ちを押し通すことはただのワガママです。
甘えているつもりでも、彼は鬱陶しいと思っているもの。

会えなくて寂しい気持ちを伝えたり、かまって欲しいことを伝えたりすることは時には必要です。
しかし彼が出来ないお願いは、避けるようにしましょう。

(2)人前で甘えてくる


『友達の前とかでは甘えないで欲しいかな。後で色々言われそうだから』(33歳/公務員)

公共の場や知り合いの前でイチャイチャすることを嫌う男性は多いです。
2人っきりの時に甘えてくるのは大歓迎だけど、人前で甘えてくるのは嫌と思っているもの。

冷やかされたり、誰かに見られたりすることが嫌なので、人前で甘えられると鬱陶しく感じるもの。

また彼女と一緒にいる時のキャラと、他の人に見せているキャラでは違うこともあります。
それを知られることが恥ずかしいと感じます。

人前では甘えず、2人っきりになった時に甘えたほうが、ギャップがあるので、彼はもっとドキドキするかも。
彼と十分イチャイチャできる環境の時だけ、甘えるようにしましょう。

(3)買って欲しい時だけ甘える


『お金出して欲しい時だけ甘えるとか怖いよ』(27歳/アパレル)

自分が欲しいモノを買って欲しい時だけ甘えると、人間性を疑われます。
お金目的で付き合っているのかと、勘違いされることも……。
とくに高額のモノばかりなら、勘違いされても仕方ありません。

甘える時は、愛情表現をしたい時がオススメ。
他には、彼が叶えられる範囲でのお願い事にしましょう。
お金が絡むことは、誤解される確率が高いのでオススメしません。

(4)四六時中甘えてくる


『ずっとベッタリ甘えてくるとかムリだな』(29歳/SE)

たまに甘えてくるから可愛いのであって、四六時中甘えられたら鬱陶しくなるもの。
四六時中甘えることは、相手の気持ちを考えていない、ただのワガママです。
そんな女性と一緒にいると手が掛かるので、面倒になり疲れてしまうもの。

男性に甘えることは必要ですが、ワガママに思われないことがとても大事。
そのためにはどれくらいの頻度で甘えても大丈夫か、彼のタイプを知っておくことが必要です。

甘えた時に喜んでくれているかで判断しましょう。
彼が嫌な顔や面倒臭そうにする場合は甘えすぎです。
急に甘えなくなるのもおかしいので、少し控えるようにしましょう。

----------

甘え上手な女性は、男性にとって可愛い存在です。
しかし甘え方やタイミングを間違うと、むしろマイナスに働くことも……。
自分の気持ち優先で甘えるのではなく、彼の気持ちも考えながら甘えるようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網