戻る


「無印良品」が天然水と炭酸水を自主回収、発がん性が疑われる臭素酸が基準値超え

「無印良品」が天然水と炭酸水を自主回収、発がん性が疑われる臭素酸が基準値超え

写真拡大

 良品計画が2月22日、「無印良品」で販売していた「天然水」と「炭酸水」を自主回収すると発表した。

【画像をもっと見る】

 回収理由として、2018年7月4日から2019年2月21日まで販売していた「天然水」から食品衛生法に定められたミネラルウォーター類の規格に対して、発がん性が疑われている臭素酸が基準値を超えて検出されたことを挙げている。同社は該当商品の購入者に対して最寄りの無印良品店舗およびフリーダイヤルで回収を受け付けており、商品代金は全額返金される。

■問い合わせ先
良品計画 お客様室
フリーダイヤル(無料):0120-64-0858
受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝日を含む)
公式サイト

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網