戻る


それ、ほめ言葉じゃないから!女子に「真面目そうだね」と言う男性の3つの本音とは?

あなたは、男性から「真面目そうだね」と言われたら、どう感じますか?

筆者は中学生くらいから結婚するまでの間に、多くの男性からこの言葉を聞かされてきました。

時には

「真面目が服を着たタイプ」

とまで言われました。

実は男性がこの言葉を女子に向ける場合、ほとんどの場合

「ダサい」「イケてない」「恋愛対象にはならない」

という意味だって知ってましたか?

今回は、それを象徴するように10代の頃「イケてないダサ女」と噂されていた筆者が、「真面目そうだね」に込められた男性の「本音」を暴き出します!

ファッションが流行に乗れていない、ダサい

特に若い男性が

「真面目そうだね」

と女子に言った場合、そこに含まれている可能性がもっとも高いのは

「流行のファッションを身に着けていないね」

もっとはっきり言えば

「ダサいね」

という本音です。

さすがに

「あなたはダサいから、自分は恋愛対象としては見られないよ」

と女性にはっきり言うのは、彼らも憚られるのでしょう。

そこで

「真面目そうだね」

という言葉を使い、うまくオブラートに包んであなたに伝えているのです。

昭和後期生まれの筆者の世代が中高生のころ、女子中高生は「ルーズソックス」を履いているのが「イケている」どころか、もはや「常識」でした。

クラスの中で最も地味な女の子でさえルーズソックスを履いている中、筆者は

「なんとなく履きたくない」

という理由で、それを履いていなかった時期がありました。

すると、出会う男子、出会う男子から

「真面目そうだね」

と口々に言われました。

「真面目」の意味がよく分からずにいた筆者でしたが、そのうちに女子からも

「なんでルーズソックス履かないの〜?」

と口々に言われるようになり、あまりのしつこさとめんどうくささに参って、遂にルーズソックスを履くようになったという過去があります。

男慣れしていない(ように見える)から、扱いにくそう

こちらの意味での「真面目そうだね」も、筆者は何度となく言われてきました。

ここに含まれるのは

「男性経験少なそう」または「男性経験ないでしょ?」

という、男のゲスな本音です。

「男慣れしていない女は、扱いにくいなあ」

という意味も隠れている場合があるので、誉め言葉とは受け取らない方が無難です。

男性が女性に向かって

「あなたは男性経験がなさそうだね。めんどうくさそう」

とあからさまに言うのは、常識的に考えて失礼です。

また、たとえ無礼講の飲み会の席などでの発言だったとしても、近年は「セクハラ」がすぐに問題となります

そこで男性は、一見当たり障りのない「真面目そうだね」という言葉を使うのです。

この言葉をこの意味で使う男性の中には、男慣れしていない女性を言葉巧みに誘い出して「ヤリ捨て」しようと狙っている男性がかなりいます。

また

「恋愛経験が少ない=女性としての魅力がない」

「男慣れしていない=ダサい」

という基準であなたをジャッジしてくる男性もいます。

どちらにしても、あまり簡単に心を許さない方が良い男性であることは、間違いありません。

頭が良い、または良さそうに見える

本来の意味での「真面目そうだね」にいちばん近いのは、この使い方ではないでしょうか。

「真面目そうだね」とよく言われてきた筆者は、実際に子供の頃から読書好きで、大学進学も周りのように「遊びたいから」「みんなが行くから」ではなく、「勉強したいから」という純粋な動機で決めました。

そして学業の成績もそれなりに優秀だったため、上の2つにプラスしてこの本来の意味でも「真面目そうだね」と言われ続ける大学生活を送りました。

しかし、この意味で女性のあなたに「真面目そうだね」と言う男性は、あなたを純粋にほめているとは限らないのです。

筆者の場合は

「真面目そうだね。みんなからあなただけ浮いてるのが分からない?」

という言い方をされていました。

大学生にもなってそんなことを言う人がいることに、逆に驚かされましたが、男性は意外と嫉妬深い部分があるのも事実です。

やりがいのある学問や仕事をバリバリとこなす女子を

「かわいくない」「生意気」

と考える天然記念物的な男性は、いまだ国内に生息しているのですよ。

*

女子に「真面目そうだね」と言う男性の3つの本音を暴いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

男性から「真面目そうだね」と言われやすい女子には、筆者と同様、子供のころからずっと同じことを言われてきた方が多いのではないでしょうか?

それがほめ言葉ではなく、遠まわしにあなたを「恋愛対象外」と敬遠しているなんて、ショックですよね?

でも「真面目そう」と言われることは、あなたや筆者にとっては「個性」であり、生き方の「スタイル」です。

必死に男性から「真面目そう」と言われないキャラを作り、演じても、あなたがどんどん疲れきっていくだけです。

(筆者が実際にそうでした)

あなたの個性や生き方を「魅力的」と思う男性は、あなたに「真面目そうだね」という言葉は言わないのだということを、覚えておきましょう。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網