戻る


マジでやめろよ……。彼が本気で“幻滅”してしまう「彼女の束縛」

マジでやめろよ……。彼が本気で“幻滅”してしまう「彼女の束縛」

写真拡大

彼のことが好きすぎるあまり、彼のすべてを知りたくなってしまう女性も多いのでは?
しかし、少し度が過ぎると「束縛」と感じられ、幻滅してしまう男性も少なくありません。
一体、どのような行為が束縛になってしまうのでしょうか?

今回は、男性が本気で幻滅してしまう束縛について紹介します。

(1)「何してたの?」細かい報告を求める


『そこまで聞かれるなんて、信頼されてないなと悲しくなるだけ』(26歳/公務員)

無意識に出てしまう一言「昨日、何してたの?」。
彼の答えに、単純に「そうなんだ」で終わればいいのですが、そこから「誰と?」「どこで?」と詳細報告を求めてはいませんか。

それ、束縛です。

やましいことがなくても、逐一報告を求められると大変重く感じる男性は多いようです。
女性とは異なり、特別面白いエピソードでもなければ基本的に報告してこないのが男性。

隠しているわけではありません。
彼の方から「昨日こういうことがあって」と話してきた時に、きちんと聞いてあげることの方が重要ですよ。

(2)「本当に男友達といるの?」写真を見たがる


『飲み会のたびに毎度言われるとウンザリ』(29歳/製造)

彼が飲み会の時、心配してしまう方いませんか?
どういうメンバーで飲んでいるのか、女はいるのか、などなど……。

しかし、それを調べるために「写真送って」とお願いするのはやめましょう。

いつものメンバーで飲んでいるのに、彼女から「写真送って」と言われたらどうでしょうか。
集合写真なんて普段撮らないのに、わざわざ撮るのは恥ずかしい男性も多いはず。
友達から冷やかされたり、もしかしたら「大変だな」と気の毒に思われるかもしれません。

自分の目で見ないと気が済まないかもしれませんが、写真まで求めたら幻滅されてしまうかも。
彼の言葉を信じましょう。

(3)「私も行ってもいい?」男友達の輪に混ざろうとする


『友人たちからすると「なんで連れてきたの?」という感じですよね』(28歳/金融)

男性にとって男友達の輪は非常に大切な存在です。
時には彼女より優先されることも。

せっかくの休日に男友達との約束を優先されたとき、さみしくて「私も行きたい」と思うかもしれません。

しかし、そこはグッと抑えましょう。
男友達の輪に入るべきではないのです。

気の置けない友達だけだから楽しいのであって、そこに部外者が参入してきたら場はしらけてしまいますよね。

彼の男友達の方から「彼女連れてきて」と言われた場合のみ、とわきまえておきましょう。

(4)「いいじゃん、見せてよ!」スマホを見たがる


『悲しくなりますよね。目を離している隙にチェックされるなんてもっての外』(30歳/エンジニア)

スマホはプライバシーゾーンです。
たとえ恋人であっても見てはいけないものです。
軽いノリで覗いた場合でも、彼は幻滅してしまうかもしれません。

ましてや彼に内緒でスマホチェックすることは絶対にアウト。
バレてしまった時に信頼関係が崩壊すると言っても過言ではありません。
彼のスマホには一切触れないことが、恋人としてのマナーと言えるでしょう。

----------

いかがでしたか。
頭では分かっていても、ついやってしまう行為かもしれません。
束縛しない女性でいるためには、「彼を全面的に信頼する」の一言に尽きますね。

(恋愛jp編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網