戻る


おっさんみたい…男が100%避ける「アラサー悟り女子」の特徴 レスなひとびと

おっさんみたい…男が100%避ける「アラサー悟り女子」の特徴 レスなひとびと

写真拡大 (全2枚)

現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、無理に出会いを求めてもムダと悟りの境地に至った「色気レス」なアラサー女子。果たして「自然な出会い」なんてあるのかどうか、三松先生が斬りまくります!

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ

【レスなひとびと】vol. 17

美佐子(32歳) 悟りきって色気レス。もはや合コンにも行く意欲すらないおっさん女子に彼氏ができるもんか。

缶ハイボールは最高にうまい! 思わず「プハッ」と言って目をギュっとつむる。 美佐子はハイボールを片手に考える。そういやあ、男なるものとデートにしたのはいつだっけ? 半年前。合コンで出会った人と、後日飲みに行ったっきりか。

特に話も盛り上がらず、つまらなかった。とりあえずLINE交換した相手とうまくいくわけない。だから合コンなんて嫌なんだ。

気づけば会社と家の往復。新人の頃のように、張り切って色鮮やかなふんわりスカートを履いたり、毎朝髪を巻かなくなった。ヒールも数年履いてない。今じゃ毎日動きやすいローヒールのパンプスに黒っぽいズボン、髪はひとつ結び。化粧に手を抜いてるのがバレないようにメガネをかけている日が増えた。メガネは女の手抜きアイメイクをごまかす優れアイテム。

同僚の女子たちとランチをしていると「よき男といかに出会うか」の話ばかり。無意味であろう合コンに行ったり、婚活アプリに登録したり。出会いがあるかもしれないという理由で、あまり仲良くもない人に誘われたという結婚式二次会に参加まで。なんでアラサー女子は出会いに必死なんだ。

マッチングアプリ? 相手はどうせヤリモクってやつに違いない。結婚式の二次会だって、そんな優良彼氏がいる可能性なんてあるもんか。1/100の確率のためにきばったメイクと高い会費……。自然な出会いを待つしかない、自然が一番! 美佐子は「悟り」の境地に着地した。

そんな美佐子でも会社の先輩に少し気になっている人がいたのだ。社内で恋愛関係になるなんて、どう考えても面倒くさい。面倒面倒面倒〜と思いながら動かなかった。そしたら最近彼女ができた。ショック。しかたない。やはり変に頑張らなくて良かったじゃないかと自分を励ます。

デスクでぼんやりしていると同僚の絵里奈が聞いてきた。

「私さあ、週末、アプリで出会った人2人とデートだよ。土日連チャン。美佐子は何すんの?」

「特に予定ない」

「美佐子、彼氏作る気あんの? おしゃれして出会えそうな場所に行ったほうがいいよ。悟り感がにじみ出てるし。つうか、お肌も粉吹いて、40代に見えるよ。やばくない?」

「まじで?」

「ほら、いっつもパンツスーツだから、座るとき足、パッカリ開いてるし。PC向かってるときは猫背だし。おっさんみたい」

余計なお世話だ。

どこかにきっとありのままの私を愛してくれる人がいる。40代に見えておっさんっぽい私を。それこそ真実の恋人だ。果報は寝て待て。帰宅すると美佐子は毛玉付きのジャージに履き替え、あぐらをかいてハイボール缶を開けるのであった。

美佐子さん、かなり無理があります。寝て待つなど言語道断。営業するにはテレアポしますよね。どんなに魅力的なサービスでも、誰も知らない。まずは「私を知ってちょうだい」が全てのスタートになるのです。

美佐子さんのように、出会いにネガティブエクスキューズを作り出しているのは黄色信号。合コン、職場、アプリ、二次会、ハントバー。全てが立派な戦いの場。街コンや結婚式の2次会でも異性と付き合える確率は100人にひとりはいる! そう、最初から放棄して立ち止まっている時間はない。200人、300人と人がいる場でもどんどん顔を出していきましょう。

そして恋愛願望があるなら普段からキレイにしようという意識は最低限のたしなみ。

「ありのままのわたしを愛してくれる男などどこにもいない。髪を巻け。膝を閉じろ。ウフンな笑みを浮かべろ。色気は必ずや芽を出してくる」

三松 真由美恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にhanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網