戻る


東大卒の夫はちょっとヘン。「あの人は奥さんが短大だからな」って…

東大卒の夫はちょっとヘン。「あの人は奥さんが短大だからな」って…

写真拡大

 頭はいいし仕事もできるけど、どこかヘン。そんな「東大卒の夫」に振り回されながらも大好きだという、フードコーディネーターのサチさん(仮名・37歳)。そこはかとなくセレブ感が漂う、慶応卒のゴージャス系美女です。

◆やっぱり賢い? 子育てでは超頼れる東大夫
 東大卒で外資系金融に勤める3歳上の旦那さんから、学生時代に猛アプローチを受けて交際開始したサチさん。

 交際中からも、彼のマジメぶりに惹かれたり時に引いたりしていたという彼女ですが、結婚して一緒に子育てをする中で、夫の特徴が色濃く表れてきたといいます。

「子育てを一緒にする上で、東大生ってめちゃめちゃ頼りになる! と思いました。まず、子どもに対して、ぜったい感情的に叱らない。子供にも分かる言葉を使いながら、理詰めで説明して納得させてしまうんです。

 例えば、おもちゃを欲しがったとしますよね? その場合もただ『ダメ!』ではなく、『今何でこれが必要なんだ? 新しいおもちゃを買っていいのは何の時だった? クリスマスと誕生日の年に2回だけだぞ、次の回にまわすか諦めるか、どちらかを選びなさい』とか言いますね。

 あとは、ちょっとしたいたずらをしたとします。そんな時も『なぜこんなことをしたんだ』と理由を追求。それによって相手がどんな不利益を被ったか、自分がされたらどんな気持ちになるのか、と滔々(とうとう)と話をします」

 子どもが2歳を超えたあたりから、約束・ルールを徹底しているそうで、「頼りにはなりますが、子どもも大変だなーと感じますね。私ですか? 私はもっぱら甘やかす専門ですよ」とサチさん。

 サチさん一家は、食事風景も一風変わっています。普通は小さなお子さんのいる食卓なら、子供向け番組やアニメをつけながら和やかに食事する絵が浮かびますが……。

「政治経済、世界情勢の話題が普通に食卓にのぼります。イギリスのEU離脱がどうだとか、次の選挙はどうだとか。勉強にはなりますが、それよりも今日のお料理の出来栄え褒めてよ! みたいな時もありますね。子どもが『EUってなあに?』と聞いたらそれに対して細かい解説を始めたり。それがまた丁寧で分かりやすかったりするので、私も面白いのですが……ちょっと変わった食卓ですね」

◆東大仲間と集まると、ちょっとした異常性を発揮
 東大卒には旦那さんみたいなタイプが多いのかと尋ねると、「そこはさすがに人によりますが、全体の傾向として『若干変わってる』というのはあるかもしれません」と答えたサチさん。ある日、旦那さんの同級生たちをホームパーティーへ招いた時の会話で、なんだかオカシイぞと思ったといいます。

「同級生との結束の固さが普通じゃないんです。夫には東大以外の友達はあんまりいないみたいで、プライベートで誰かと会うという時は9割方東大OB。仕事関係でも、東大同士でつるむんですよ。しかも東大生って、東大生同士で集まるとちょっとした異常性を発揮するんですよね……。

 夫は運動部だったんですが、過去の部活の試合結果のスコアとか、誰が後半何分何やってあの時勝った、とか事細かいことをとにかく覚えてるんです。チームメイトも同じくみんな覚えていて、その話でいまだに何時間も盛り上がってるんです。部活動を引退してもう20年くらい経っているのに、ですよ? しかもそのテの話題が、集まるとほぼ毎回、もちろん選手名鑑も大切にリビングの本棚に保管されています(笑)」

……でも! 社会人になってから知り合うのと違って、学生時代の友人って分け隔(へだ)てなく接することができる貴重な存在ではありますよね。

「それが、東大生同士、対等なのかと思いきやそうでもないみたいで。東大の中にもカーストというか序列的なものがあるのか、友達の出身中学、高校、浪人・留年歴はほぼ把握しているんです。『あいつ賢いけど田舎の県立出身だからコネなくて大変だろうなあ』とか、『いいやつだけどアタマ弱いよなあ、2遅れ(1年浪人1年留年など)だから』とか……夫は東大進学率が全国トップクラスの私立出身なので、中学校から大学まで一貫校のような感じみたいですね」

◆東大夫、女性の好みが偏ってるのはナゼ?
 ちなみにサチさんは、今の旦那さんをどうやって射止めたのですか?

「こう言うと嫌われてしまうかもしれないのですが……夫は女性に対しても、かなり学歴偏重主義です。友人や親戚でも、高学歴orバリキャリ女性じゃないと、対等に話そうとしません。

 友人一家の話をするときでも、『あの人は奥さんが短大卒の一般職だからな』とかすぐ言っちゃうんですよ。学歴なんて、言ってしまえば“特技の一つ”だと思うんですけどね。でも、東大生ってお勉強に費やした時間が人より長くて、真面目で元は地味な人たちなので、華やかな女性への憧れは強いみたいですね」

 エリートというだけで華やかなイメージを持ちがちですが、たしかに元々はまじめなガリ勉タイプだった人も多そう。女性の好みが偏るのも無理はない……!? 東大夫、やっぱり一筋縄ではいきません。
 
―東大生の妻たち vol.5―

<文/女子SPA!編集部 イラスト/田丸こーじ>

【女子SPA!編集部】
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網