戻る


山あり谷ありな3年間!? 学生時代のカップルあるある【前編】

学生時代の恋愛って、いまとはまた一味違うもの。将来のことを考えず、好きな気持ちだけで動けるメリットもありますが、学校というしがらみが、かえって面倒くさいことも……。
そこで今回は「学生時代のカップルあるある」についてご紹介します。

学生時代のカップルあるある

交際&破局時期が一緒

・ 「文化祭や体育祭後に付き合って、クラス替えとともに破局するカップルが多かった」(20代/接客)

・ 「学年でも目立っていたラブラブカップルが別れた途端、なぜかほかのカップルも次々と破局……。あれは不思議な光景でした」(30代/専業主婦)

▽ 周囲に左右されやすい学生時代。特に文化祭などのイベントから親しくなり、交際することが多かったようです。また逆にクラス替えや受験シーズンになると、破局するカップルが急増。「気づいたら残ってるカップル1組しかいないじゃん……」なんてことも。

いつの間にか友達がおざなりに

・ 「入学当初から女子4人で仲良くしていたのですが、うち2人に彼氏ができ、いつの間にかカップル同士でつるむように。残された私たち2人は、当時でいう『負け組』オーラが出ていて、何とも言えない気持ちでした」(20代/一般事務)

▽ 友達そっちのけで彼氏に走っていた人、結構いるのではないでしょうか? いまなら恋愛にどっぷりハマるのは危険だとわかるのですが、学生だからこそつい盲目になりがち。彼氏と別れて周りを見渡したら、友達がゼロだった……なんて恐ろしいことも。

やっぱりかわいい子がモテる

・ 「女子から見てもかわいい子がいたんだけれど、同級生はもちろん、先輩からも告白されていた。私が気になっていた彼からも告られていて、正直羨ましかったです」(30代/営業)

・ 「かわいい子は彼氏と別れても、またすぐに新しい彼氏ができていましたね」(20代/アパレル)

▽ もちろん大人になったいまでもかわいい子はモテますが、「趣味や性格が合う子がいい」「結婚するなら家庭的な子がタイプ」など、男女問わず、年齢とともに好みも変化していきます。
しかしまだ良くも悪くも幼い学生時代は、見た目重視になってしまう傾向に。そのためかわいい子ばかり彼氏ができていて、つい嫉妬してしまうことも。

メアドが記念日や彼の誕生日

・ 「私と彼氏のイニシャルと、付き合った日付をメアドに入れていた高校時代。若かったな〜(笑)」(20代/経理)

▽ 記念日や彼氏の誕生日をメアドに入れることで、なぜか気持ちが満たされるもの。しかし別れたあとはメアド変更を余儀なくされます。周囲からも内心「このカップル破局したんだな」と思われていたことでしょう。

まとめ

こうやって考えると、恋愛もどんどん変化していくもの。「私もちょっとは大人になったのかな!?」なんて思えますよね。「学生時代のカップルあるある」は、後編に続きます!

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網