戻る


男性に聞いた「女性の痛い冬ファッション」ランキング。ワイドパンツが8位…

男性に聞いた「女性の痛い冬ファッション」ランキング。ワイドパンツが8位…

写真拡大

 か細い指がのぞく萌え袖に、ふわふわの柔らかいニット。女性の冬服は、他の季節にはない可愛らしさがありますよね。でも、男性の視点は意外にも冷静なようで……。本当は言えないけど、実は彼女に着て来られたら反応に困ってしまう冬服も意外に多いのだとか。

 そこで今回、女子SPA!では30〜40代の男性100名に対し、「ドン引きする女性の冬ファッションランキング」というアンケートを実施しました。

=====
Q. あなたがドン引きする「30代以上女性の冬ファッション」を選んでください(複数回答)。

10位 冬なのに「ミニスカート」 11%
9位 ルーズソックス・エアロビのような「レッグウォーマー」 12%
8位 脚の形が見えない「ワイドパンツ」 13%
7位 着膨れしまくりの「過剰な重ね着」 14%
6位 ディズニーなどの「キャラクターもののパーカー」 16%
5位 ぽっちゃりした人の「ニットワンピ」 24%
4位 野球選手のオフみたいな「犬柄のセーター」 25%
=====

 10位のミニスカートは、女性陣からすると意外な回答だったのではないでしょうか。男性ってなんとなく、女性の足もしくは胸の露出をしている服が好きだという印象があります。しかし、実際の感想としては、季節感の伴わない服や、寒さに負けじと無理をして露出をする姿に対して怪訝(けげん)な気持ちを持っている模様。

 8位のワイドパンツは、ここ数年の女性ファッションにおける主力中の主力である売れ筋アイテム。しかし、男性からすれば足のラインが見えないことに引くというよりは残念といった印象があるのでしょう。対して一定数の人気を誇るのがスキニーパンツですので、極力デートでは太すぎるワイドパンツは履かないほうが安全パイかもしれません。

 4位は「犬柄のセーター」。そんな服を着ている女性がいるのかと思いきや実はいま、犬柄セーターは10〜20代前半を中心にプチブームを起こしています。90年代風のちょいダサめニットがリバイバルしている傾向から、少数派ではありますが好んで着用する女性を街中で見かけますね。ファッションの流行を分かり合える同性同士ならまだしも、男性は女性の流行の変化にはついていけません。個性の強いセーターは控えておくほうがベター。

 そんな犬柄セーターの上をいくドン引きファッション。3位〜1位は一体どのようなアイテムでしょうか。

◆3位 オバチャンのスパッツみたいな「レギンス」 27%
 レギンスは一時期衰退していたものの、昨年から一気に再ブームへとのし上がりましたが、男性視点ではどうやらNGなようです。

 ワイドパンツもダメで、レギンスもダメという意外とジャッジが厳しい男性陣。確かに、レギンスはロング丈のワンピースの下から少しだけのぞかせる程度ならまだ良いのですが、レギンスをいわゆるボトム代わりに着こなすスタイルはなんとも生々しさを感じるのでしょう。色味もベージュやホワイト、グレーといった人気色がまた何とも言えぬオバチャン感を醸し出しているのかも。

◆2位 手入れ不足で「毛玉だらけのニット」 28%
 ここまでなんだかんだと、流行のアイテムにいちゃもんをつけてきた男性陣ですが、基本に立ち返って、「やっぱり清潔感が大事」ということを主張しています。つい着こなしやファッションアイテムのデザイン性に意識をおいてしまいがちですが、男性からみればそんなことよりも清潔な服で品の良さを出して欲しいということなのでしょう。

 デートに出かける前のチェック項目に「毛玉がついていないか」を入れておくと良さそうです。

◆1位 ド派手な「毛皮のコート」41%
 いかにもTHE・セレブ感のある毛皮のコートが堂々の第1位! 驚くことに回答者全体の半数近くにも及ぶ勢いでドン引きしているようです。
  • 1
  • 2

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網