戻る


早く帰ってくれないかな…?男がドン引きする「お家デート」のNGマナー

早く帰ってくれないかな…?男がドン引きする「お家デート」のNGマナー

写真拡大

男性が女性を家へ招き入れる時というのは、心を開いてくれている証拠。
だからこそ、何気ない普段の生活から出てくる行動が男性を幻滅させる要因となりえます。
今回はどんな行動に男性がドン引きするのか、「お家デート」のNGマナーをご紹介していきます。

(1)家のものを勝手に触る


『触って欲しくないものもたくさんあるのに……』(31歳/公務員)

彼の家というのは、普段見ることのできない彼の内面をたくさん覗くことができます。
思わずキョロキョロと眺め、気になるものに手を触れたい衝動に駆られることも。
ところが、勝手に家にあるものに触れるのは厳禁です。

そもそも彼女を家に招き入れるのは信頼関係があってこそ。
「彼女だったら家で勝手な行動をとらない」と信頼しているのです。
そんな信頼を裏切ってしまう行動をとれば、男性は二度と家に入れないでしょう。

(2)私物を置く


『自分の家じゃないんだから』(29歳/SE)

何度も彼の家に行けば、いつも必要なものを家に置いておきたくなります。
また、浮気防止のために自分の持ち物をあえて置いていくなんて女性も……。
これ、どちらも男性は困ってしまいます。

他人のものとなると無下に扱えず、いつも気を付けて管理する必要が出るでしょう。
また、「浮気を疑われている」と感じると逆に不信感をいだくもの。
男性主体で提案がない限り、独断で私物を置くのはやめた方がいいですね。

(3)口出しする


『言い方にもよるけど、自分の家ぐらい自分の好みでやらせて』(26歳/営業)

男性の家にある家具の配置など、「こうしたらいいんじゃないか」と思うこともあるかもしれません。
でも、それを口にするのは禁物。
部屋は彼の生活そのものなので、口出しするにはあまりにもプライベートな範囲なのです。

また、「自分の家くらいは自由にさせてくれ」というのが男性の意見。
男性が家へ招き入れてくれたとはいっても、あくまで自分はお客さん。
親近感のある相手だと思わず自分のことのように話してしまいがちですが、踏みとどまったほうがいいですね。

(4)ゴミを置いて帰る


『ゴミくらい片づけられるようになろう』(27歳/会社経営)

男性は女性が家から帰ったあと、大好きな彼女の余韻に浸りたいかもしれません。
そんな時、彼女が忘れていった「ゴミ」の存在に気が付いたらどうでしょう?
悪気がないにしても、かなり気分が萎えてしまいますね。

家に「ゴミ」を置いていくという行為は、「ズボラ」な印象を与えます。
せっかくの「お家デート」が台無しになってしまいますね。
帰る時にはしっかりと確認して、スマートに去りましょう。

----------

いかがでしたか?
お家デートは彼との心の距離を縮める大切なチャンス。
今回の項目を押さえたら、ぜひ楽しみつくしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網