戻る


こんな風にしてみたい!男性が考える「理想のプロポーズ」

「こんなプロポーズをされてみたい」という憧れのシチュエーションがある女性は多いでしょう。

それと同様に、「こんなプロポーズがいいかな」といった自分なりの考えを持っている男性もいたりするものです。

そこで今回は、男性が考える「理想のプロポーズ」を紹介します。

「ロマンチック」なシチュエーションで言う

やっぱりプロポーズというと、ロマンチックなシチュエーションで行うのがベストだろうと男性も思いやすいです。

キレイな夜景の見える公園やホテル、輝く星空が見渡せる丘の上などを頭の中に思い浮かべる男性も少なくないかも。

男性にとっても一世一代の大イベントではあるので、気合いを入れて頑張ろうという気持ちにもなるはず。

ベタではあっても、ロマンチックな場所でひざまずいて指輪を渡すというのは、誰しもが一度くらいは考えたりするのではないでしょうか。

「ドッキリ」で驚かせる

サプライズを苦手とする男性は多いですが、人生においての一大イベントであれば、やってみようという思いにもなるかも。

まさにプロポーズはその最たるものであると言えるので「彼女の驚く顔が見たい」という気持ちも芽生えたりするものです。

中でも、指輪を使ったドッキリは、男性が一番考えやすいものでもあります。

花束の中に指輪を隠しておいたり、寝ている間に指輪をつけておいたりなどして、気づいてビックリしている彼女に向かってプロポーズをするというのが理想の形なのでしょう。

「自然な流れ」でさりげなく伝える

あまり派手なことはせずに、いつも通りの普段の生活の中で、さらりとプロポーズをしたいと考える男性も多いもの。

変にかしこまった状況で、堅苦しい空気の中で思いを告げることには乗り気になれないのでしょう。

ですので、ふたりでおうちデートをしているときに、自然な流れで「結婚しよっか」と言えたりできるとかなり理想的。

何気ない日常の中でいきなりプロポーズをされたら、女性もかなりドキッとするでしょうから、驚かせようという考えも多少はあるのかもしれませんね。

「思い出の場所」で言う

初めて出会った場所、初デートの場所、告白した場所など、ふたりの思い出の場所でのプロポーズを計画する男性もいます。

しかも、出会った日や付き合い始めた日といった記念日に行おうと考えたりもするかも。

ふたりにとっての大事な出来事なので、ふたりの思いが詰まっている場所や日程を選びたくもなるのでしょう。

プロポーズ自体も忘れられない思い出のひとつにしようという気持ちも強いのでしょうから、きっといつまでもあなたを大切にしてくれる男性のはずですよ。

おわりに

男性も「理想のプロポーズ」というのを考えたりすることもあるものです。

自分で憧れのプロポーズがあるのなら、さりげなく前もって彼氏に伝えておくと、その希望を叶えてくれようとしたりもするはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網