戻る


コストコの3kg皮なしチキン『冷凍鶏もも肉』は活躍シーンが多くて常備に向いた食材

コストコで販売されている『冷凍鶏もも肉』はご存知でしょうか。

骨・皮を取って使いやすい大きさにカットされた鶏もも肉が、たっぷり2.94kgも入っています。1切ずつ冷凍されているので、必要なぶんだけ取り出せるのが非常に便利。焼いてよし、煮てよし、鍋の具材にしてよし、さまざまな料理で活躍してくれますよ!

コストコ|冷凍鶏もも肉(骨・皮なし)|2,098円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『冷凍鶏もも肉(骨・皮なし)』。コストコPB・カークランドシグネチャー印の商品です。アメリカ産鶏もも肉が2.94g入って、お値段は2,098円(税込)。100gあたり71円ほどですね。

コストコで販売されている冷凍鶏もも肉としては、ほかに『マテ茶鶏 もも正肉』があります。あちらは皮つきですが、100gあたり41.9円と本品よりコスパが優秀。

購入したものには、骨と皮を取った状態で冷凍されたもも肉が17切入っていました。1切あたりの重量は173gといったところですね。1つ1つバラバラに凍っているので、必要なぶんだけ取り出せるのが大きなメリットです。

解凍方法は、時間があるなら、冷蔵庫がおすすめ。皿にのせてラップを掛け、庫内でじっくりと解凍すればドリップも最小限で済みます。急ぎの場合は、電子レンジの解凍モードなどを利用しましょう。

解凍したものがこちら。皮はしっかり取り除かれ、けっこうきれいに処理されています。脂身が少し残っているので、必要に応じてトリミングしましょう。

手ごろな大きさなので、そのまま調理に使えます。たとえば、魚焼きグリルでまるごと照り焼きに。めんつゆ、料理酒、しょうゆ、はちみつでタレを作り、解凍したもも肉を1〜2時間ほど漬け込んだら、魚焼きグリルを使って表、裏ともにじっくり火を通します。

焼き上がりました! 表面はツヤっと仕上がり、焦げ加減もいい感じです。残っていた脂身から出た油は、焼いているうちにどんどん下に落ちていきました。

しっとりとしていて、適度な歯ごたえのある仕上がり。タレの味がしっかりしみていますね〜。特段うまみが強い…といったことはないのですが、くさみやクセなどは感じず、食べやすいもも肉です。

鍋の具材としても便利ですよ。市販の鍋つゆ(今回はごま豆乳鍋)を用意し、解凍したもも肉を適度な大きさに切って、野菜と一緒に煮込むだけ。

お鍋は調理が簡単で、体が温まり、野菜をたっぷり摂取できるなど、いいことづくめ! そこに冷凍もも肉を使えば、お手軽さがさらにアップします。

というわけで、『冷凍鶏もも肉(骨・皮なし)』は、冷凍庫に常備しておくと便利な一品ですよ〜。

商品情報品番|0382871内容量|2.94kgカロリー|100gあたり134kcal(炭水化物 0g)、総計3,940kcal保存方法|-18℃以下で保存してください原産国|アメリカ輸入者|コストコホールセールジャパン原材料|鶏もも肉、食塩

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網