戻る


長谷部誠、成功率94.5%! ELシャフタール戦で両チーム含めた最多のパス数を記録

長谷部誠【写真:Getty Images】

写真拡大

【シャフタール・ドネツク 2-2 フランクフルト EL決勝トーナメント1回戦1stレグ】
 
 現地時間14日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、フランクフルトはウクライナ1部シャフタール・ドネツクのホームに乗り込んで対戦し、2-2の引き分けに終わった。この試合で、フランクフルトに所属する長谷部誠はフル出場を果たしている。

 試合開始して7分、フリーキックにマルティン・ヒンテレッガーが頭で合わせてフランクフルトに先制点が入った。しかし9分、シャフタールのマルロス・ボンフィム・ロメロにPKを決められて同点に。

 11分にシャフタールのタラス・ステパネンコが2枚目のイエローカードで退場した後、50分にフランクフルトのフィリップ・コスティクが勝ち越しゴールを決める。だが、67分にも失点し、試合は2-2の引き分けに終わった。

 サッカーのデータ分析などを手がける『Opta』によると、長谷部は両チーム含めて最多のパス数を記録したとのこと。1試合で73本のパスを出しており、そのうち40本は敵陣の中で。パス成功率は94.5%だったという。

text by 編集部

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網