戻る


いくら寒くても「熱湯をブチまけて雪にするチャレンジ」は危険だからやったらアカン

Image: CBS Chicago

毎年言ってますけど、これ、アカンですよ。

先週8人が大やけどでシカゴの病院に運ばれました。原因は「熱湯チャレンジ」の失敗。全員やけどの程度がひどく、8名のうち7名は手術が必要だったそうです。しかも運ばれた患者さんの最年少は3歳。チャレンジをしている本人だけでなく、横で人も熱湯をかぶってしまって大やけどを負うという惨事が起こっているのです。

さてやけどで手術する羽目になってもみんながやってしまっている「熱湯チャレンジ」はなんぞやという話ですが、気温が氷点下の時、沸騰したお湯を外へ持っていき空中にぶちまけると雪に変わるという遊び。もちろんすごく綺麗なので、熱湯チャレンジをしている様子をYouTubeやSNSで写真や動画をアップするというのが毎年この寒い時期に行なわれています。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網