戻る


“ワンポイント色っぽ”見え♡男にモテる「柄スカート」の使い方4つ

“ワンポイント色っぽ”見え♡男にモテる「柄スカート」の使い方4つ

写真拡大

普段のファッションにワンポイントを取り入れたり、ちょっとユニークなファッションを楽しみたい。
そう思ったときには「柄スカート」がオススメ。
案外簡単に取り入れることができるので、今回は「柄スカート」の使い方をご紹介します。

(1)花柄


『春感があって素敵だなと思います』(33歳/医療関係)

不動の人気がある花柄スカート。
フレアスカートの場合は華やかさ、タイトスカートの場合はセクシーさを出すことができるアイテムです。

花柄スカートは存在感があるので、あくまでスカートを引き立てるコーデにするのがポイント。
他の場所にアクセントカラーを置かないように、あくまでスカートがメインになる配色を選びましょう。
シンプルにホワイト、ブラック、ベージュ、ブラウンなどのトップスと合わせるといいですね。

(2)ドット


『小さいドットなら、一緒に歩いても抵抗ないかな』(28歳/金融)

個性を出したい時に使えるのはドットスカート。
最も合わせやすいのは細かいドット柄でロング丈のものです。

合わせ方はいたって簡単。
通常のブラックのスカートを取り入れる感覚で合わせてみましょう。

ドット柄は存在感が強いため、デニムなどのベーシックアイテムとの相性もgood。
デニムジャケットを持っている場合はぜひ一緒に羽織りましょう。

(3)チェック


『少し制服っぽくてカワイイよね』(25歳/広告)

秋冬になると取り入れたくなるチェック柄のスカート。
ウールの入った素材などは、季節感を楽しむこともできますね。
ここでは特に大人っぽく着こなせるタイトスカートをオススメします。

チェック柄のタイトスカートはどんなアイテムとも相性抜群。
ところが、「ありきたり」だったり「子どもっぽい」印象を与えてしまう事もあります。
今っぽく着こなすポイントは、膝下の丈感を選びヒールと合わせることです。

(4)レオパード


『下品になりがちなイメージがあるけど、上品に着てる子って魅力が増す』(29歳/アパレル)

一見組み合わせが難しそうなレオパード柄も、ポイントを押さえれば大丈夫。
レオパード柄が馴染まない理由としては他のアイテムとのバランスがあります。
どうしてもレオパード柄は癖が強いので、色味や模様、リブの入ったアイテムとぶつかってしまうのです。

そのため、ホワイト、ベージュ、グレー、ブラックなどのベーシックカラーを合わせるが基本。
色や素材はシンプルでも、形でオシャレに魅せるタイプのアイテムとの相性がいいでしょう。
赤のパンプスやスニーカーなら程よいアクセントとして取り入れることができます。

----------

いかがでしたか?
柄スカートをオシャレに着こなすことができると、その日のコーデが一段と楽しく感じられます。
ぜひ今回ご紹介したコーデを参考に、取り入れてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網