戻る


これ以上言い争うのはイヤ! 喧嘩をヒートアップさせない方法

恋人同士が避けて通れない問題といえば喧嘩。喧嘩をしないカップルには憧れますが、お互いの意見をぶつけ合うことも時には必要ですよね。
しかし、喧嘩がヒートアップしすぎて言わなくてもいいことまで伝えてしまい、仲が悪くなってしまったり傷つけてしまったり……。喧嘩は、しないことがいいのではなく、喧嘩を激しくさせないことが大切なんです。
そこで今回は、喧嘩をヒートアップさせない方法をご紹介します。

喧嘩をヒートアップさせない方法

伝えたいことを頭の中で整理しておく

何を話すかを考えた時、どの順序で話すかも考えておきましょう。「なんとなく言いたいことがある」くらいで話し始めると、何を言いたいのか自分でも分からなくなってしまいますし、彼にも伝わりにくくなります。
話すことと順序を頭に入れておけば、何を言おうとしたのか分からなくなった、という事態は防ぐことができるので、事前の準備は万端に……!

話し合いをするつもりでゆっくりと話す

喧嘩の目的は、不満や不安、悩みを彼に伝えることですよね。しかし、意見がすれ違うことで怒りがフツフツと湧き出てきてしまうので、伝えたかったことが伝わらなくなってしまいます。
そうならないために、自分の気持ちを伝える時は冷静にゆっくりと話すことを心がけてみましょう。そうすれば伝えたいことも整理しながら話せますし、相手も冷静に話を聞いてくれるはずです。

彼の話はさえぎらない

話をさえぎられると、人が話しているのに! という怒りのスイッチが少し入ってしまうことってありますよね。
更に、自分の中で伝えたいことを整理していたのに話をさえぎられることで崩れてしまいます。彼の言うことを途中で否定したくなることもあるかもしれませんが、ひとまずは話を聞いてから。自分が言いたいことや反論はその後にしましょう。

彼がヒートアップしてしまった場合

こちらまでつられて感情的にならない

彼が感情的になっているからといってこちらも同じテンションまで持っていってしまうと、冷静な判断ができなくなりいよいよ止める術がなくなってしまいます。
“自分は冷静に話し合いたい”という姿勢を見せることで、彼の気持ちを落ち着かせることができますし、それ以上ヒートアップすることも防ぐことができます。

相手の言うことを肯定して自分の意見を言う

自分の意見を否定されるとイラッとすることありますよね。否定をするとそれをきっかけにヒートアップしてしまうこともあります。まずは彼の言うことを受け入れて、「あなたの言うことは分かった」「そうだよね」というふうに、肯定もしくは共感をしてから自分の思っていることを伝えましょう。
自分が先に彼の言うことを受け入れることで、彼もまたあなたの意見を受け入れようという気持ちになってくれるはずです。

まとめ

勢いで言った言葉は思っている以上に心に刺さります。言われた言葉に傷ついて引きずって、気づいたら相手のことを好きじゃなくなっていた、ということもありますよね。冷静に話し合える時は冷静に。お互いが落ち着いて話せるように努めましょう。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網