戻る


「魅力がない」せいだけじゃない!男性があなたを恋愛対象から外す時

好きな男性から、恋愛対象としてカウントしてもらえないなら、その彼と恋人になるのは絶望的。

でも、ある時まで「可愛い」「好き」と思っていた女子を、男性が途中で恋愛対象から外してしまうことも少なくないんです。

「まあ、本命彼女としてはないな」そんな風に思われてしまう理由とは?

気がなさそう……

「僕としてはすごくタイプだけど、相手に気がなさそうな時は早めに撤退しますね。ずっと片思いで執着しちゃうのも嫌だし、女のコってすぐ、こういう情報をシェアするでしょ。

脈ナシなのに追いかけて、影でストーカー呼ばわりされたらキツいよね」(28歳・男性)

私は彼を好きだから、脈ナシ扱いなんてされない!大丈夫!……自信のある人も多いでしょう。

でも「彼から告白してほしいから好きバレは避けたい」と、さっぱりした対応を心がけていませんか?

男性の心も結構繊細。「手をつなぐのをはぐらかされた」「LINEの返信が素っ気ない」など、女子のちょっとした反応でサーッと撤退してしまうことも少なくありません。

男性が好意を出してきた時は、自分からも好意をチラ見せするのがベターです。

自分の身近な人との関係を疑ったとき

「友達の元カノとか、職場の先輩とも仲良さげとか、そんな女子は恋愛対象からは外しますね。

別にビッチと思っているわけじゃないけど、周囲の人間関係を壊してまで付き合いたいか?って考えたら、気持ちもトーンダウンします」(30歳・男性)

「それってそんなに私を好きじゃないってことだよね!」とお怒りの女子、そのとおりです。

この状態で男性が女子を恋愛対象から外すのは「そこまで好きになりきっていないときに、人間関係のしがらみに気づいた」場合です。

「最初から知っていて、それを承知で好きになった」「大好きになってから知った」なら、男性は自分の好意を優先します。

迷っている段階でネガティブな情報が入るのがNGの条件。情報管理には気を配って。

期待に応えられない時

「好きだな、って思った子でも、いろいろ要求が高すぎると『長く付き合うのはムリかな』って、深入りする前に切っちゃうことがあります。

ハイペースで僕がLINEを出さなきゃいけないとか、デートは全奢りじゃないとダメ、とか。『本命には普通そうするでしょ?』と言われても、僕は期待に応えられないよ」(26歳・男性)

「今は好きだけど、どうせすぐうまくいかなくなるのは目に見えてる」そんな状態なら、最初から付き合わないほうがおたがい傷も浅いよね?そんな男性も多いです。

また、「たくさんLINEが来る」「デートで毎回好きだよと言う」など、自分のしてほしいことを彼にして、彼にも同じことを求めるのも、男性に「ムリ!」と言われる原因に。

自分の求める理想の恋愛に、彼を当てはめようとしないことが大事です。

「全然グッとこない」だけじゃない

恋愛対象から外されるのは「全然グッとこない」と言われるような魅力の薄い子とは限りません。

好かれてないみたい、付き合ってもすぐ別れそう……そんな「うまくいかないのが目に見えてる」状態が、男性の心を閉ざすのかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網