戻る


「細胞は はたらいてるが 俺無職」「インスタに 映えぬ日常 生える草」 オタク川柳大賞の最終20句が発表

「第14回あなたが選ぶオタク川柳大賞」最終選考通過作品20句

写真拡大 (全5枚)

インターリンクによる川柳コンテスト「第14回あなたが選ぶオタク川柳大賞」の最終選考を通過した20句が発表。大賞を決める一般投票が2月15日17時から開始された。

14回目となった今回の「オタク川柳大賞」には1万427句の応募が寄せられ、20句が最終選考を通過。「細胞は はたらいてるが 俺無職」「おっさんも 恋する時代に おれたちは」「沼の水 抜いたら オタク大量死」といった話題のアニメやドラマ、バラエティを題材にした作品や、平成最後にちなみ、「新元号 オレの中では 『絆愛』」「平成を ジャンプどころか ワープした」といった作品などが選出された。また、京都市営地下鉄の利用促進プロジェクト「地下鉄に乗るっ」とコラボした太秦萌賞には「つり革に やっと届いた あの日から」、敗者復活枠からは「こしと粒 きのこたけのこ 受けと攻め」が選ばれた。

また、11代目のオタク川柳公式キャラクターを決める「猫耳キャラコンテスト」も、二次元部門と三次元部門のファイナリスト各10名が発表。「オタク川柳大賞」「猫耳キャラコンテスト」の各賞は、3月15日まで行われる一般投票で決まり、3月22日に発表される。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網