戻る


男性が怯える「SNS偽装」女子!エア彼氏、隠し撮り、ハッシュタグ…

男性が怯える「SNS偽装」女子!エア彼氏、隠し撮り、ハッシュタグ…

写真拡大

SNSって、リア充の人はノーマルな状態で楽しく使えるのかもしれませんが、そうじゃない女性の中には、ちょっと話を盛ったり、多少のキラキラ感を出さないとダメ! と思っていたりする人もいるみたい。

今回は、そんな女性たちのSNS偽装について、一般の男女にエピソードや本音を聞いてみました。

■「SNS匂わせ」…交際アピール


以前、某男性アイドルと交際中と言われた女子アナが、SNSに登場させるアイテムで「自分は彼女」だとアピールしている! と匂わせが話題になりましたね。一般人にも匂わせをする人は多いようです。

「知り合いに、写真には必ず男の体の一部を入れるって決めてるの?って感じの投稿ばかりする子がいて。彼氏でも何でもない人とか、ひどいときは友達の彼氏の体の一部まで借りるから、周囲に嫌われてます」(24歳/女性)

「好きな人の服や持ち物とお揃いのものを買って、インスタにアップする友達。陰でペアルックストーカーと呼ばれてます」(22歳/女性)

「ハッシュタグの付け方が、匂わせっぽい子は嫌われます。#デート、#大好き、#プレゼントみたいな。本当の彼氏ならいいけど、偽装だと痛いです」(30歳/女性)

お怒りモードの女性たち……。これは男性よりも女性に嫌われるのかも。

■「SNSほのめかし」…好きアピール


匂わせと似ていますが、あえて自分の好きな人が誰なのかバレバレな投稿をして、周囲の女子を威嚇し、本人にも気づかせようとする、という凄まじい作戦です。

この場合“意中の彼”は知り合いから聞かされることが多く、男性の間では困ったちゃん的な存在とのこと。

「同僚の女性のインスタに僕の隠し撮り写真が載ってると、他の人に言われてビックリ。見たら確かに僕でした。しかも数人で出張に行ったときのホテルの写真……。隠し撮りは罪にならないんでしょうか?しかも #LOVEって」(30歳/男性)

「社内恋愛中の彼女がFBに僕をタグ付けするんです。社内の、交際を知らない人もつながってるので、やめてと言ったら泣かれて。付き合ったのは失敗かも」(31歳/男性)

確かに困ったちゃんですね。隠し撮りをしてインスタに投稿するとか、ダメ! 絶対!

■「SNS彼氏偽装」…エア彼氏


こちらは、存在しない彼氏との日常を投稿するという、誰得かわからない偽装。痛い女を超えて、メンタルは大丈夫? と、周囲がドキドキしちゃうケースが多いようです。

「先日、カフェに行ったら、隣りの席に一人で座ってた女の子が、注文した料理や飲み物を、さも二人で食事してるような配置にして撮影してました。怖かったので早めに退散」(30歳/男性)

「妹は彼氏がいないのですが、彼氏のキャラを田中圭に設定して、写真を撮ったり、投稿したり。作り込みも激しいし、妄想が炸裂してて怖い。こういう場合ってどうしたらいいんでしょうか?」(35歳/女性)

恋の妄想をするだけでも、恋愛ホルモンがアップするとは言いますが……、それで満足しちゃう上に、行動がどんどんエスカレートしていくのは危険かも。

■LINEの「恋愛相談」偽装


意中の彼にかまってほしいがために、LINEで「恋愛相談」偽装をする女子もいるそうです。

「友達は、ある女の子からLINEで“彼氏と上手くいってない”という相談を受け、半年くらい付き合わされたらしいんですけど、その子の女友達に“あの子、彼氏なんていないよ”と言われビックリ。そんなことをしてまで気を引きたいんですかね?」(28歳/男性)

「やたらとLINEで“へこんでる、つらい、泣いた”と送ってくる子がいて、ムゲにもできず優しく返信してたら、男友達から“ただのかまってちゃん。俺にも送ってくるよ”と聞かされ呆然。それ以来、スタンプ1個で済ますようにしてます」(30歳/男性)。

本性がバレると厄介者扱いされることも。行動するにしても、そのあたりは細心の注意を払ったほうがよさそうです。

■自分に合った人を引き寄せて


もはやホラーの領域って感じの女子もいましたが……。
SNSで無理をする人は楽しくないだろうし、なんだか縁遠くなりそう。偽装はほどほどにして、身の丈に合った使い方したいものですね。そして、自然体のあなたに魅力を感じる相手を引き寄せられますように。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網