戻る


彼もゾッコン!美人じゃないけど可愛いと思われるテク3選

顔のつくりは美人とは言いがたいけど、なぜか「可愛い」と評価を受ける女性がいます。

顔立ちが整っていること以上に可愛いと思われる要素、例えば愛嬌があるとか、つるすべの白い肌や艶々の黒髪を持っているとか。

そんな女性を巷では「雰囲気美人」と呼ぶこともあります。

完璧な美人さんよりもずっとずっと親しみやすくて可愛いと思われる雰囲気美人になるテクニックをご紹介します。

人懐っこい笑顔

「飲み会の席でジョークを飛ばしたら美女軍団はシーン……あーっ、滑ってしまった…と赤面。そんな時に、彼女が「なにそれ、面白いね〜」と腹を抱えて笑ってくれました。気を遣ってくれたのかもですが、その笑顔が嬉しかったし、本当に可愛いと思いました」(25歳 医療機関勤務)

大半の人が、「この人の話、面白くない」と思っている話題でも、人懐っこい笑顔でケラケラとノリよく笑ってくれる女性って、まるで天使のようで可愛らしく感じられます。

雰囲気を壊さないように一生懸命にやっているところが何とも気を遣い屋さん的な感じで好感が持てます。

人懐っこさと笑顔で雰囲気美人はできているのですね。

素直

ほとんどの男性が、「女性が泣くのは当たり前」みたいに思っています。でも、あざとい涙や人を陥れるような涙は簡単に芝居を演じきれる美人にありがち……。

そんな女性の涙をうっとうしく感じる男性は少なくありません。

一方で、美人じゃないけど他人の話に感動したり、同調したりして泣いてしまうような素直で純情な女性には、男性陣はキュンキュンしてしまいます。

やはり下心のない素直さは最強ですね。

自分に似合うものを知っている

何でも似合う美人と違って、自分は美人ではないと理解している雰囲気美人ほど、おしゃれには気を抜かないように努力しているもの。

そして、少しでの自分に似合うものを選んで、可愛さをupさせようとしているし、肌や髪のお手入れも美人には負けまいと頑張るのです。

努力している雰囲気美人さんはそれだけで魅力的です。

それに、若いうちは天然美人とあまり差がないかもですが、お手入れを続ける努力している雰囲気美人さんの方が5年後、10年後に必ず差がつきますよ。

まとめ

誰しもが、「産まれながらの美人になれていれば人生苦労はしないのに…」と思っていることでしょう。

でも、こうした美人よりもモテるのが、愛嬌たっぷりで素直で、周りに気を遣えて、努力家である可愛い子ちゃんや雰囲気美人さんです。客観的に見た美人は生まれついた容姿が影響するけれど、それぞれの人の主観に頼る雰囲気美人や可愛さはいくらでも作れるのです!

もし、美人なのに全然モテない!とか、美人じゃないけどモテたい、と悩んでいるなら、雰囲気美人を目指して方向転換してみることをオススメします。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網