戻る


NERV職員専用のスマートウォッチ? エヴァ仕様の「wena wrist」から逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ……

ソニーの「wena wrist」は、バンド部分に機能を集約させて、アナログ式の文字盤を採用することで、従来の“時計好き”からも支持を集めているスマートウォッチ。これまで「BEAMS」や「セイコー」とのコラボレーションを成功させてきた「wena wrist」が、今度はアニメ作品「新世紀エヴァンゲリオン」の「特務機関NERV」とタッグを組んだ『wena wrist active NERV edition』を発売する。

【詳細】他の写真はこちら



『wena wrist active NERV edition』は、エヴァンゲリオン作中に登場する架空の組織「特務機関NERV」職員専用の官給品というコンセプトで製作された。まず注目したいのが、活動限界表示をモチーフにした文字盤のベゼル部分である。

これはエヴァンゲリオンの内部電源使用時の「5分」、拡張バッテリー使用時の「30分」を計測できる仕様にしたもの。ベゼルを回転させて経過時間を把握する実用性を兼ねている。

“活動限界”に近づくにつれて細くなるオレンジのライン、デイデイト表示部分の「NERV ONLY」ロゴ、6時位置にはNERVが拠点を置く日本国第三新東京市を示唆する「TOKYO 」の文字が配されるなど、作品をよく分かっている人ならニヤリとしてしまうであろう、マニアックな要素が散りばめられている。

パッケージや取扱説明書、充電コネクター、裏蓋もエヴァ仕様に。









さらに本製品は、「wena wrist」史上初となるNATOバンドが採用されている。NATO軍で腕時計のストラップとして使用されているナイロン製のNATOバンドは、汗や汚れに強いのが特長。担当者いわく、「特務機関NERF」と「NATO軍」のリンクを感じたため、『wena wrist active NERV edition』のストラップに採用したとのこと。

なおスマートウォッチとしての心臓部には、スポーツシーンにも対応する『wena wrist active』を搭載。電子マネーや活動ログ、通知機能などが利用できる。



ラインナップは、ブラックとシルバーの2色展開。市場想定価格は、各7万円前後(税別)。それぞれ500台限定となっており、バックルに“管理番号”が刻印される。『wena wrist active NERV edition』を手首に装着して、2020年公開予定とされる『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』をじっくりと待とうではないか。

関連サイト



wena wrist

textコバヤシユウタ(編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網