戻る


おぎやはぎ小木、グアムで九死に一生 逆バンジーでゴム切れる

 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#98(毎週月曜よる9時〜) が1月21日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。「謝らないブス」についてトークを展開する中で、それに関連して、小木が「謝らない外国人」のエピソードを明かし、スタジオから悲鳴が上がった。

 小木はグアムに行った際、“逆バンジー”に挑戦したと告白。それは4ヵ所から伸びた強力なゴムを身体に結びつけ、トランポリンのようなものの上でバランスを保つ仕組みだったそうだ。しかし、なんとそのうちの1本が切れてしまい、小木の身体は柱にガンと打ち付けられてしまった。その様子を見ていた矢作は「小木の持ち前の運動神経でかわして、どうにかかすり傷で済んだ」と説明し、小木は「並んでいた人がみんな『キャー!』って言っていた」「人が死ぬくらいのこと」と振り返った。

 そんな大参事一歩手前の事故が起きても、裁判が起きた時に不利になると考え、バンジーの運営者からは一言の謝罪もなかったそう。一連の出来事を見届けた矢作は「ばんそうこうを一枚くれただけ」「これがアメリカかと思った」と、外国人のふてぶてしさを嘆いていた。

(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】「ブス」な私がオラオラ彼氏とサヨナラした理由 おぎやはぎの「ブス」テレビ#98

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網