戻る


冬こそ白スニーカー!抜け感が出る冬のコーデ術

 白スニーカーは何にでも合わせられて、同時に抜け感も手に入る優秀なアイテムです。

写真拡大 (全8枚)

重くなりがちな冬コーデの救世主アイテム!?

定番中の定番である白スニーカー。実は冬コーデにこそ存在感を発揮する、優秀アイテムなんです! そのメリットや、即取り入れられるオシャレコーデについて詳しくご紹介していきます。
 

冬に履く白スニーカーの3大メリットは

「白い靴って春夏のアイテムでしょ?」なんて思われがちですが、冬に履く白のスニーカーには大きく3つのメリットがあります。
 
1. 暗い色使いや重ね着が多い冬コーデに抜けポイントを作ってくれる
冬のコーデはアウターの面積も大きく、足元もパンツやタイツで肌を覆うので、どうしても重たくなりがち。でも足元が白スニーカーなら、「白」の効果と、スニーカーの持つカジュアルさで、コーデに簡単に抜け感が作れます。
 
2. コーデの配色に関わらず万能に合わせられる履きまわしやすさ
コーデの配色に関わらず黒い靴は何にでも合わせやすいですが、実は白いスニーカーも万能、履きまわしの効くアイテムなんです。

スニーカー以外の靴で白を選ぶと、妙にテカテカしてしまったり、真っ白過ぎて逆に目立ってしまったりと、難易度が上がることもありますが、これがスニーカーなら白でもキメ過ぎには見えず、どんな服とも好相性。

迷ったら白スニーカー!と決めておけば、時短にも◎。きれいめ派の方はコンバースのような高低差のないローカットがより合わせやすいですし、カジュアル派ならもちろんローテクも、今ならトレンドのダッドスニーカーなどのハイテク系も、どんなデザインでもOKです。
 
3. タイツや靴下を重ね履きしてもスニーカーならすんなり履ける
寒さが本格化してくると、靴下やタイツを2枚重ね履きしたり、少しでも足先を暖めたいですよね。でもパンプスやフラットシューズでは、物理的に重ね着では入らなかったり、見た目にもイマイチだったり……。

これもスニーカーなら多少の重ね着でもはける余裕はあるでしょうし、甲部分のモコモコも見えない! 重ね履きや厚手のソックスなど、足元を防寒しつつ、すんなり履けるのが嬉しいポイントです。

では実際にオシャレなコーデの作り方をご紹介していきます。
 

デニムコーデも白スニーカーで都会的な抜け感をプラス


今年トレンドのボア素材のコート。モコモコした可愛らしさがポイントですが、同時にどうしても体が大きく見えがち。他アイテムはスッキリとまとめたいですよね。そんな時は白スニーカーで足元に明るさを。ハイカットなら隙間風も気にならずより暖か。

アンクル丈パンツの時にもおすすめです。
 

デザイン入りやボリュームスカートを引き立ててくれる


ダークカラーでしっとりとした光沢のあるプリーツスカートは、オシャレ度満点のアイテム。スカートの雰囲気に揃えて、ブーツやパンプスで大人っぽくまとめるのもいいですが、逆に白スニーカーを合わせてテイストをミックスさせることで、違った雰囲気が楽しめます。

コンバースなどももちろん合いますが、よりスポーティーなアディダスを持ってきたところが上級者です。


大人はやっぱり長め丈スカート! 今年は膝丈スカートはあまり見かけず、オシャレ感の強いスカートはすべてロング丈ですよね。でもチェック柄などの華やかスカートで、丈が長くボリュームがあると、その先の足元に困ることも……。

そんな時も白スニーカーなら、配色もすんなりまとめつつ、足元に抜け感をプラスしてくれます。
 

ワントーンコーデの馴染ませ役にもアクセントにもなる


今年トレンドのワントーンコーデ。ホワイトやライトグレー、ベージュなど淡いトーンでまとめると、カジュアルでもリュクスな雰囲気に。その際足元に白スニーカーを持ってくると、全体の雰囲気を損なわず、統一感のあるコーデに仕上がります。


逆にダークカラーのワントーンコーデにも合うのが、白スニーカーのすごい所。黒やグレーでまとめたワントーンコーデに黒スニーカーでももちろんOKですが、馴染みすぎてあまり印象には残らないかも。

ですが、白スニーカーを合わせると、足元がパッと引き立ち、コーデのアクセントに。バッグも白にすることで、こだわりを感じるコーデに見えます。
 

合わせ方によって縦長に見え、スタイルアップ効果も


白スニーカーコーデで、今旬なおすすめコーデの作り方は、色使いを絞って縦長に見せる着やせコーデ。手持ちアイテムですぐできるのにオシャレに見せられて、スタイルアップも叶うとメリットがたくさん!

普段、黒やネイビー、ブラウンなど重めの色が多い方は、まずトップスとボトムス、タイツまでのトーンを揃え、足元に白スニーカーを。

9:1の割合で揃えるようなイメージで、色を絞ってまとめるのがポイント。カジュアルなアイテムでも洗練された、都会的な印象に仕上がります。


白やベージュ、ライトグレーなど淡いアイテムをお持ちなら、春のトレンドの「エクリュカラーのワントーン」をぜひ取り入れて見て下さい。上下の色を揃えて、足元も白スニーカーにしつつ、アウターは好きな色でOK。

「太って見える」と避けられがちな色味ですが、アウターから見えるトップス、ボトムス、足元まで色を揃えることでIラインが強調でき、スッキリ見えます。冬コーデの脱マンネリにも役立つかも? ぜひトライしてみて下さいね! 
(文:横瀬 真知子(レディースファッションガイド))

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網