戻る


郵便局やビッグエコーなどに荷物を預けられる「ecbo cloak」のアプリ版登場


image

ecbo株式会社は21日、同社が手がける荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」の、iOS/Android版アプリを同時リリースしたと発表した。

本サービスは、郵便局やJR東日本、JR西日本JR九州の一部駅構内をはじめ、アパマンショップやHair&Make EARTH、ビッグエコー、タワーレコードなど公共施設や一般店舗で荷物を預かってもらえるサービス。現在、東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道・愛知をはじめとする全国の主要な都市で利用できる。

サービス開始からこれまで2年はWebサービスとして展開してきたが、利用シーンの多様化に対応するため、アプリをリリースすることとなった。

アプリではUIや検索機能を刷新し、「当日予約」や「リピート利用」など、ユーザーが求める日常的な利用をよりスムーズに行うことができる。

「ecbo cloak(エクボクローク)」
URL:https://cloak.ecbo.io/ja
2019/01/21

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網