戻る


浮気心が芽生えた瞬間とは。男性が浮気した理由を調査

浮気をされたら「どうして?」と思いますよね。

自分に魅力がないから?それとも、単に遊ばれていただけ?

でも、浮気をしてしまった理由も、人それぞれで、そのきっかけもさまざま。

浮気をしてしまった男性の体験談をもとに、浮気をされないために、なにができるか考えてみませんか?

いっぱいほめてくれるので…つい

「3年付き合っている彼女がいるんですが、3年もたつと、かなりおたがいの存在に慣れてしまいます。

付き合いはじめのラブラブ感はとうに消え去り、彼女からは、ほめられるより悪く言われることのほうが多く感じていました。

そんなとき、おなじカメラの趣味を持つ友だちの繋がりで出会った子と……。

彼女からはまったく理解してもらえない写真のことも、すごくほめてくれるし、あきらかに彼女よりも話が合ったんです。

見つめ合った瞬間、おたがいブレーキがかからず……ごめんなさい」(製造業・30歳)

浮気の引き金は、出会いよりも、ふだんの不満の積み重ねなのかもしれません。

どれだけ長く付き合っていても、男性をほめるのは大切なこと。

ふたりの関係に安心感があるときほど、自分の発言を振り返ってみることが、浮気防止になりますよ。

○○さんだけが頼りと言われて

「彼女とはうまくいっていましたが、どこかもの足りなさもありました。

かといって、浮気しようという気はなかったんです。

でも、職場の後輩の相談に乗っているうち『○○さんだけが頼りなんです』とハグされた瞬間、タガが外れました。

もうそこから、カラダの関係に至るまで、時間はかかりませんでした。

彼女よりスタイルもよく、大きな胸の感触が良かったのも事実ですが……。

こんなふうに彼女に頼られたり、甘えさせてもらったりということがなかったので、男として舞い上がってしまったんです。

よくよく考えると、彼女の寛大さに気づかされたのですが、どうにも止められませんでした……」(不動産業・28歳)

頼られるとうれしく思うのは、どの男性も同じ。

付き合ううえで、男女としての立場は平等ですが、「大好きな人の力になれた」というよろこびは、彼女を思う気持ちにもつながります。

なんでも自分ひとりでこなしてしまいがちなら要注意。

彼に頼ることを意識するのも、浮気防止となるかもしれません。

男友達との旅行先で浮かれて…

「男友達3人と一緒に、海に旅行に行くことになりました。

彼女もちは自分ひとり。でも、気がねない男同士の旅行に浮かれていました。

ただ、ほかの友達が、現地で出会った女の子たちに声をかけてしまい……。

女の子たちも4人グループだったので、その場のノリで、それぞれ気の合うペアができ、ふたりきりになるシチュエーションに。

水着の魅力と、夏の開放的な雰囲気に流されるまま、いい仲になってしまいました。」(看護士・32歳)

男同士の旅行なら安心、なんて思ってもいられないですね。

でも、束縛できないのもまた事実。

プレゼントしたアクセサリーを身に着けてもらう、こまめに連絡をとる、写真を持って行ってもらうなど、

自分の存在をつねに意識してもらう方法なら、ほどよい浮気防止になるでしょう。

おわりに

つねに疑うわけではありませんが、浮気の危険はいつだってた〜くさん!

でも、「彼女がいてよかった」と感じる機会が多ければ、浮気される可能性をグンと減らすことができます。

ふだん、彼にどんな言葉をかけているのか、一緒にいられる幸せを共有できているのかなど、基本的なことを大切に。

思われる彼女でいることが、なによりの浮気防止策ですよ。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網