戻る


経済的ピンチを乗り切る3つの方法 アメリカ労働者の8割は「その日暮らし」

経済的ピンチを乗り切る3つの方法 アメリカ労働者の8割は「その日暮らし」

写真拡大

求人求職サイト「キャリアビルダー」(CareerBuilder)の調査から、アメリカの労働者の78%が「その日暮らし」(次の給料日が出るまでに給料を使い切ってしまうこと)をしていることが明らかになった。

この割合をさらに大きくしかねないのが、2018年12月22日(現地時間)からのアメリカ連邦政府の封鎖だ。これにより、80万人を超える連邦政府職員が給与を受け取れない事態となっている。

経済的なピンチに陥ったとき、どう対処すればいいのだろうか。いざというときの心構えと、自分の経済事情を改善するための方法を説明しよう。

その日暮らしを送る

有名求人求職サイトのキャリアビルダーが2017年に行った調査から、借金や金銭管理、日々のやりくりに関連した驚くような数字が明らかになった。

調査でわかったのは以下の通り。

・年収が10万ドル(約1092万円)以上の労働者のほぼ10人に1人が、次の給料日が出るまでに給料を使い切っている。

・毎月の貯金額がゼロという労働者が、4人中1人以上いる。

・労働者のほぼ4人に3人が、借金があると回答。半分以上は、つねに借金を抱えることになるだろうと考えている。

・最低賃金をもらう人の半数以上が、生計を立てるために仕事をかけ持ちしなければならないと回答。

・年収が5万ドル(約546万円)から9万9999ドル(約1092万円)の人の28%は、たいてい、あるいは常に、次の給料日が出るまでに給料を使い切っている。また、70%は借金がある。

この調査ではさらに、回答者であるフルタイム労働者およそ3500人のうち、給与を計画的に使っている人は32%で、毎月の貯蓄額が「100ドルかそれ未満」の人は56%ということも明らかになった。

では、経済的に苦しい時期を乗り切るうえでのベストな戦略とは何なのだろうか。

1. 緊急用資金を蓄え始める

経済的に困窮する前に、まずは緊急用資金を貯め始めよう。いざというときのお金を貯めるなら、今だ。

連邦政府職員の多くは、政府が閉鎖され、しかも閉鎖がこれほど長期に及ぶとは予想していなかった。その結果、多くの連邦職員が、家賃や住宅ローンの支払いが滞っている。さらに、仕事を辞めようかと考えている人もいる。

政府封鎖であれ、予期せぬ医療費や、住宅や自動車の修理費であれ、果ては失業であれ、自分がいつ経済的に逼迫した状態に陥るかはわからない。

今すぐお金を蓄え始めて、経済的基盤を固めよう。

緊急用資金として、できれば最低6カ月から9カ月(あるいはそれ以上)暮らしていけるだけの現金を用意し、不意の出費に備えよう。また、生活費と混同しないよう、緊急用資金は別の銀行口座に入れておこう。

2. 副業を始める

金銭的に苦しいのであれば、すでに仕事をいくつかかけ持ちしているかもしれない。その場合は、さらに副業を持つなんて無理だと思うかもしれない。

けれども、インターネットには新しい副業のチャンスが無数に転がっている。副業で今よりも多く稼げるようになって、フルタイムの仕事につながる場合もあるだろう。

実際、年間20万ドル(約2184万円)から30万ドル(約3276万円)も稼ぐフリーランスのコピーライターやナレーター、ウェブ開発者がいる。彼らは、コピーライティングや吹替、ウェブデザインの才能を活かしてビジネスを始め、それを拡大させている。

あなたにだって同じことができる。

3. クレジットカードの借金を一本化する

アメリカでは、クレジットカードの借金が総額1兆ドルに膨らみ、問題となっている。

クレジットカードで借金をしている人は多い。おまけに、クレジットカードによる借金は高くつく。金利が、住宅ローンや自動車ローン、学費ローンに比べて高いからだ。場合によっては、クレジットカードの借金に課せられる金利が、住宅ローンと自動車ローン、学生ローンを「全部合わせた」金利より高いこともある。

クレジットカードの借金にかかるコストを減らす最も賢い方法は、それらを個人ローンとして一本化することだ。これは、クレジットカードのおまとめローン(credit card consolidation loan)とも呼ばれている。そうやって節約した利子は、緊急用資金の貯蓄に充てたり、学生ローンを返済したり、老後の資金に回したりできる。

クレジットカードの借金をまとめられる評判のいいオンライン貸付サービスがいくつかあり、今より低い金利で利用できるかもしれない。クレジット(信用)スコアが高い人は特に、個人ローンの金利を6%から7%に抑えられる可能性もある。クレジットカードの金利が2桁になりうることを思えば、かなりお得だ。

こちらのクレジットカードおまとめシミュレーターを使えば、借金をまとめるとどのくらい節約できるかがわかるので、ぜひ利用してほしい。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網