戻る


日本から長友佑都がノミネート!AFCがアジア杯GL最優秀選手候補10名を選出

日本から長友佑都がノミネート

写真拡大

 日本代表DF長友佑都(32)が、アジアカップのグループリーグ最優秀選手にノミネートされた。アジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトが発表している。

 長友は、メンバーを大きく入れ替えた第3節ウズベキスタン戦では出番はなかったものの、第1節トルクメニスタン戦、第2節オマーン戦でフル出場。AFCは「新世代の才能を伸ばそうとしている日本だが、その中で変わらないものもある。長友佑都のパフォーマンスもその一つだ。32歳と日本の最年長の一人だが、年齢を感じさせない左サイドでの活気に満ちたプレーを見せている」と評価している。

 長友の他に、日本戦で先制ゴールを挙げたウズベキスタン代表FWエルドル・ショムロドフ、イングランド・プレミアリーグへの移籍が噂されている韓国代表DFキム・ミンジェ、3試合で7ゴールを記録しているカタール代表FWアルモエズ・アリ、日本が決勝トーナメント1回戦で戦うサウジアラビア代表のMFサレム・アル・ドサリらが選出されている。

 なお、AFC公式サイトではユーザー投票を受け付けている。

 以下、グループリーグ最優秀選手にノミネート選手10名

MFサレム・アル・ドサリ(サウジアラビア)

FWアルモエズ・アリ(カタール)

MFアシュカン・デジャガ(イラン)

FWヤシーン・アル・バキート(ヨルダン)

MFグエン・クアン・ハイ(ベトナム)

DFキム・ミンジェ(韓国)

FWモハンメド・アリ(イラク)

FWアワー・メイビル(オーストラリア)

DF長友佑都(日本)

FWエルドル・ショムロドフ(ウズベキスタン)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網