戻る


アーセナルに負けたチェルシー指揮官が激怒「このチームのモチベーションを上げるのが難しい」

マウリツィオ・サッリ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 チェルシーは現地時間19日、プレミアリーグ第23節のアーセナル戦に臨み、0-2で敗れた。マウリツィオ・サッリ監督は、この日のチームに非常に失望している。

 チェルシーは序盤から押し込まれ続けると、前半に2失点。後半も巻き返すことができずに終わった。

 試合後の会見でサッリ監督はまず、「選手たちにはっきりとメッセージを伝えたい。間違った英語で伝えたくない。だから、まずはイタリア語で話させてほしい」と英語で断りを入れると、「私は非常に怒っている」と母国語で一言。その理由を問われ、次のように答えている。

「この敗戦は、完全に我々のメンタリティの問題だ。相手は明らかにこちらを上回る気持ちで戦っていた。それは受け入れられない。トッテナムとのリーグ戦も同様だった」

「プレスルームやロッカーでは戦術について話したい。こういったことを言うのは幸せではないね。戦術面でもうまくいかなかったが、問題の本質はこのチームの選手たちのモチベーションを上げるのがとても難しいということだ」

 この日は4位チェルシーが敗れ、5位アーセナルと6位マンチェスター・ユナイテッドが勝利を収めた。チェルシーは序盤戦のような強さを取り戻せるだろうか。

text by 編集部

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網