戻る


新恋人にも醜聞報道が…深田恭子“亀梨に見切り”は吉か凶か

深田恭子(C)日刊ゲンダイ

写真拡大

 1月7日、スポーツニッポンが報じた深田恭子(36)の熱愛報道。相手が不動産会社シーラホールディングスの杉本宏之会長(41)だったことで、ちょっとした物議を醸している。

菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

「当初、深田の所属事務所は交際を認めるつもりだったようですが、杉本氏に破産や入れ墨をしていた過去などが分かり、『食事しただけ』と交際を否定するようなコメントになったそうです。その後、週刊誌が彼の2度の離婚歴などを次々と報じました」(芸能リポーター)

 グループ企業の年商が200億円あるとされる杉本氏。石原さとみ(32)はSHOWROOMの前田裕二氏(31)、剛力彩芽(26)はZOZOの前沢友作氏(43)と交際。女優の交際相手は、IT系の社長ら若くして財を成した男性がトレンドになりつつある。同業の俳優や芸能関係者らよりも経済的な安定があることも影響しているようだ。

 もっとも、深キョンの場合はお金になびいたというわけではなさそうだ。

「杉本氏は3股交際疑惑が報じられましたが、深田も彼と出会った頃はKAT―TUNの亀梨和也(32)と交際していました。約3年ほど順調に交際を続けてきましたが、最終的に深田から亀梨に別れを告げたそうです。亀梨とは、いつまで待っても結婚できないと気づいたのでしょうね」(スポーツ紙記者)

 昨年はV6の森田剛が宮沢りえと、一昨年には岡田准一が宮崎あおいと結婚するなど、最近はジャニーズのタレントの結婚もハードルが下がっているように思えるが……。

「6人でスタートしたKAT―TUNですが、結婚や不祥事などで空中分解してしまい、今は3人体制になってしまった。昨年は2年ぶりにコンサートを行い、本格再始動を宣言したばかりです。とてもじゃないが、中心メンバーである亀梨が結婚なんかできる状況ではありません。深田は2年前に生まれた甥っ子に自らミルクを飲ませたり溺愛していることを公言。年齢的にも家庭を持つことを真剣に考えているのでしょう。そんな中で出会った杉本氏との結婚を意識したりするのは、自然な成り行きかもしれません」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)

 亀梨との関係に将来がないと判断し、見切りをつけた深田の行動は吉と出るか、凶と出るか。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網