戻る


アジアカップ決勝Tの対戦表を見て、韓国がほくそ笑んでいるワケ

アジアカップ決勝Tの対戦表を見て、韓国がほくそ笑んでいるワケ

写真拡大 (全2枚)

59年ぶりのアジアカップ優勝を狙うサッカー韓国代表が、最高のトーナメント対戦表を手に入れた。タフな相手を避け、決勝で最後の力を振り絞れるシナリオとなった。

アジアカップ・グループリーグのすべての試合が終わり、韓国はロシアW杯にアジア代表として出場したイラン、日本、サウジアラビアとは逆のトーナメントに入った。

今大会のベスト16の対戦表を見ると、一方はヨルダン対ベトナム、日本対サウジアラビア、イラン対オマーン、中国対タイ。もう一方は、韓国対バーレーン、カタール対イラク、オーストラリア対ウズベキスタン、UAE対キルギスだ。

韓国はバーレーンを下せば、カタール-イラク戦の勝者と準決勝のチケットを争う。準決勝では、オーストラリアやUAEを相手にする可能性が高い。

これは、考えられる最高の対戦表といっても過言ではない。

(写真提供=韓国サッカー協会)中国戦を終えた韓国代表

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網