戻る


“そんな歳”なのか…彼女に「老けたなぁ」と思う瞬間4つ

“そんな歳”なのか…彼女に「老けたなぁ」と思う瞬間4つ

写真拡大

男性は、いつまでも好きな女性には若々しくいてほしいと思っているもの。
しかし、女性も月日には逆らえないことってありますよね。
では、男性はどんな時に女性に対して老けたと感じるのでしょうか。

今回は、そんな男性が彼女に「老けたなぁ」と思う瞬間をご紹介します。

(1)若い子へのダメ出しが多くなった時


『最近の若い子は……って彼女が言っていると、老けたと感じる』(34歳/マーケティング)

あなたが若い頃、よくおばさんが「最近の若い子は……」と言っているのを耳にしましたよね?
そんなとき、おばさんに言われたくない……なんて思っていたことでしょう。

しかし、その立場が逆になったらどうでしょうか。
あなたが「最近の若い子は……」なんて言っていると、それはオバサン化。
男性もそんなあなたの言動をよく見ているので、気をつけましょう。

(2)顔にハリがないと感じた時


『なんかしわが増えたり、ハリがないと感じたら老けたと感じる』(30歳/企画)

女性も気にしているのが、お肌のしわやシミ、ハリですよね。
これは、老化が目にみえるものなので、できるだけ防ぎたいもの。
しかし、月日になかなか逆らえないのも事実。

男性も、こういったあなたの外見についてはよくチェックしています。
しわやシミ、ハリなどの対策をできるだけ早いうちからしておきましょう。

(3)ゆるゆる服装ばっかり着ている時


『付き合い始めのころはミニスカとかはいてたけど、最近はゴムパンツとか履いてる……』(29歳/広報)

付き合い当初は、男女ともにお洒落に気を遣いますよね。
できるだけ、可愛くセクシーな服を着るようにする女性も多いでしょう。

しかし、長く付き合っていると、そんな気遣いもなくなるもの。
家デートになると、ジャージやスウェットを着たりしていると、男性もなえます。
いつまでも、女心を忘れないようにお洒落を楽しむようにしましょう。

(4)おじさんみたいなお酒を好む時


『前はカクテルとか飲んでいたのに、最近はもっぱらお酒につまみで、おばさん……というかおじさん』(26歳/証券)

年齢を重ねると、嗜好は変わってくるもの。
これは仕方ないかもしれませんが、彼の前ではいつまでもレディーでいたいところ。
そんなことを気にせず、お酒や焼酎の飲みっぷりをみていると、男性もびっくり。
もはやおばさんではなく、おじさんに見えてしまうので気をつけましょう。

----------

いかがでしたか?
付き合い始めではなく、特に長く付き合っているカップルは気をつけたいもの。
オバサン化になってしまうと、男性から女性として見られなくなってしまうこともあります。
いつまでも、女性らしさというものを忘れないようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網