戻る


思わず「女子かよ…!」とツッコミたくなる男子の特徴6つ

男らしく引っ張っていってくれるような頼もしい存在……とは真逆の、どことなく頼りないような男子が最近急増しているような気がしませんか? 「男らしく」「女らしく」なんて今どきナンセンスだと思うかもしれませんが、ついつい「私より女みたいだなあ」なんて思ってしまうことも。
今回は、思わず「女子かよ……!」とツッコミを入れたくなるような男子の特徴をご紹介します。

いつまでもケンカを引っ張る

ケンカをしていつまでもネチネチ言ってくる男子。もう終わったと思ったらまだ根に持っていたようで、ずっと嫌なことを言ってきたり、ケンカを長引かせようとしてくる行動に、さらにムカついてしまうことも。

スイーツ好き

フェミニン要素のある男子はスイーツ好きな割合が高め。食後には必ず甘いもの、やたらとお茶をしたがる、ケーキ2個は余裕で食べちゃう……など、こちらがびっくりするくらい甘いもの好きな傾向が。
でも、こんな彼なら一緒に甘いものを楽しめて、デートの幅も広がるかもしれませんね。

メニューに悩みすぎ

カフェにランチに行った時に、何を注文しようかいつまでも悩んでいる姿を見ると、「早く決めてよ!」と言ってしまいそうになります。ようやく決まったと思っても、いざ店員さんがオーダーを取りにきたらまた迷い始めて、なんとも言えない空気感に……。
よく言えば慎重なのかも知れませんが、度が過ぎる優柔不断は一緒にいてイライラしてしまうことも。

「すみません」と呼べない

これもお店に行った時によくありがちなこと。店員さんを大きな声で「すみません」呼び止めるのはいたって普通だと思いますが、これが苦手な様子。店員さんが近くに来るまで待っていていつまでも呼べない状況が続き、しびれを切らした女子の方が大声で店員さんを呼ぶというパターンになってしまいがち。
恥ずかしいのかもしれませんが、なんとかしてほしいものです。

やたらと心配性

「もし失敗したらどうしよう?」とやたらと心配性なのも、ちょっぴり頼りなさを感じてしまいます。大事な場面ではどーんと構えて堂々とした振る舞いをしてほしいものですが、それが通用せず、いつもおどおど不安そうな素振りをしがちなのです。

すぐに泣く

感動モノの映画やドキュメンタリーを観て泣くのは、感受性豊かなんだなあと思えますが、言い争いやケンカの際も毎回泣かれるとウンザリしてしまうもの。こちらがいじめているような気分になってしまうし、冷静な話し合いもできないので困ってしまいますよね。

こんな男子には、もう少ししっかりしてほしいと願う部分もあれば、楽しみを共有できるという良い部分もあるようです。これも一つの個性として受け入れてあげるのがベストな方法かもしれないですね。
とはいえ、「優柔不断」や「終わったことを引きずる」ような人は、女子に置き換えてみてもあまり好まれる性格ではないですよね。男女問わず、こんな特徴のある方は気をつけたほうがいいかも。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網