戻る


【男性に聞いた!】“NG防寒コーデ”と“カワイイ防寒コーデ”の境界線とは?

【男性に聞いた!】“NG防寒コーデ”と“カワイイ防寒コーデ”の境界線とは?

写真拡大

冬も中盤に差し掛かり、冷え込みが本格化してくると、防寒対策は外せなくなってきますよね。
オシャレはがんばりたいけど、寒いのもなんとかしたい、というのが正直なところです。

けれど防寒コーデは、一歩間違えるとダサくなりがちで難しいですよね。
男性目線だと、ダサい防寒コーデとカワイイ防寒コーデの違いってどこにあるのでしょうか?
今回は、男性が思うNGな防寒コーデとカワイイ防寒コーデの境界線を探ってみましょう。

(1)ムートンブーツはNG


『ムートンブーツの何が可愛いのか理解できない。ダサいじゃん』(29歳/広報)

寒いと中がふわふわのムートンブーツが恋しくなってきますよね。
ですがムートンブーツは、男性目線ではかわいくないと不評のアイテムです。

女性からはかわいい印象もあるムートンブーツですが、男性からすると防寒重視で「田舎くさい」感じがするのだそう。
たしかにムートンブーツはシンプルでカラーバリエーションしかありません。

最近のブーツはどれもあたたかくなる工夫がされています。
デートの時はムートンブーツではなく、ロングブーツや編上げブーツなど、装飾のある華やかなブーツを選んだほうが良さそうですね。

(2)ふわふわのボアアウターはカワイイ


『ふわふわのアウターはぬいぐるみ感もあって可愛い。ギュッと包み込みたくなる』(31歳/マーケティング)

ユニクロやGUでも手に入れられる、今年トレンドのボアアウター。
しっかりと防寒できるあたたかさと、ファッションに取り入れやすいかわいさが人気です。
男性目線でも、ボアのアウターはかわいく映るようです。

夏場と違って肌を見せるファッションはできませんが、冬の女子はふわふわのほうが男性ウケはバツグン。
守りたい女の子感が人気の秘訣です。
ショート丈のボアブルゾンはワンピースとの相性も良くて、楽かわいいあったかコーデとして優秀ですよ。

(3)ぽんぽん付きニット帽は子どもっぽすぎてNG


『ぽんぽん付きは子どもっぽすぎる。ニット帽自体は可愛いけど、もう少し大人なコーデの方がいいな』(33歳/経営)

デート服に使われるとイヤと男性に不評なのが「ぽんぽん付き」のニット帽です。
NGの理由は「かわいすぎて子どもっぽいから」なのだそうです。
服がふわふわなのはかわいいけれど、幼く見えるアイテムはNGということなのでしょうか。

「学生ならいいけど、大人になってぽんぽん付きはちょっと」という声もありました。
年不相応に見えてしまう可能性があるアイテムということであればなるほど納得できる感じもありますね。
デートの時はやっぱり彼女として見たいのでしょう。
幼いかわいさよりも女っぽさを優先してコーデしたほうが彼には喜ばれますよ。

(4)ダウンコートは女っぽく使うとカワイイ


『女性らしいコーデにダウンコートを取り入れてると、あったかそうだし可愛い』(31歳/金融)

着ぶくれが心配になってしまうダウンジャケットですが、男性からは「かわいい」となかなか高評価でした。
ダウンコートはあったかくて寒い日はマストアイテムですから、デートに着ていってもカワイイと思ってもらえるのは嬉しい発見ですね。

ポイントは「女っぽく」着こなせるかどうか。
女性らしいブラウンのダウンコートは、短めの丈でボリュームを上にまとめるとかわいくコーデが仕上がります。

ファーがついているものやフードがついているものは、首周りのボリュームが大きくなって小顔効果もバツグンです。
ワンピースや揺れるスカートを合わせて女っぽコーデを目指しましょう。

----------

男性目線でカワイイと思えるかどうかは「女性として見れるかどうか」にありそうです。
かわいくても幼くなりすぎず、どこかに女の子らしさを感じるアイテムを入れることが大事なんですね。
デートの服は女性らしさを意識した大人っぽさを忘れず、彼に惚れ直してもらえるあったかコーデを模索してみましょう。

(恋愛jp編集部)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網