戻る


相手が気持ちよく動いてくれる、共感を得やすい話し方

こんにちは。1分トークコンサルタントの沖本るり子です。

突然ですが、人がこちらの“期待以上に動いてくれる”のはどういったときでしょうか?

それは、相手の“心がプラスに動いているとき”。つまり、うれしい気持ち、楽しい気持ち、幸せな気持ちなど、いい気分になっているときです。

つまり、私たちは、相手に何かしてほしいと願うとき、相手の気持ちをプラス方向に動かす話し方を心がけることが必要です。

そこで今回は、相手の気持ちをプラス思考に促すために有効な、“共感する話し方”についてご紹介します。

沖本るり子(おきもと るりこ)

株式会社CHEERFUL 代表。1分トークコンサルタント。「5分会議」で、人と組織を育てる専門家。江崎グリコなどを経て、聞き手が「内容をつかみやすい」「行動に移しやすい」伝え方を研究。現在、企業向けコンサルタントや研修講師を務めている。明治大学履修証明プログラムやリバティアカデミーでも登壇中。著書に『生産性アップ!短時間で成果が上がる「ミーティング」と「会議」』(明日香出版社)、『期待以上に人を動かす伝え方』(かんき出版)などがある。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網