戻る


NGT48荻野由佳「ファンとの個人的交流」否定 所属事務所がコメント

NGT48荻野由佳 (C)モデルプレス

写真拡大

【荻野由佳/モデルプレス=1月16日】NGT48荻野由佳の所属事務所が16日、「NGT48荻野由佳に関するSNS投稿について」とのコメントを発表した。

【さらに記事を見る】NGT48暴行被害騒動 AKS運営責任者&新支配人らが会見で謝罪 質問40分飛び続ける

◆NGT48荻野由佳、所属事務所が「ファンとの個人的な交流」否定


NGT48メンバーの山口真帆が暴行被害に遭っていた事件において、ネット上でメンバーに関する様々な憶測が飛び交っていることを受け、荻野の所属事務所は16日、公式サイトにて「一部ファンによるツイッター等のSNSへの投稿で、ホリプロイベントでの特典ツーショットのポラロイド写真と、本人ではない人物の写真が掲載され、当社所属のNGT48 荻野由佳が、あたかもファンとの個人的な交流があるかのような憶測がネット上でなされています」とし、「荻野由佳は、ファンとの個人的な交流は一切行っていません」と憶測を否定。

「個人的な交流があるかのような投稿等で、今後、本人の名誉を毀損するような行為があった場合には、当社として厳正な対応をとらせて頂きます」としている。

◆NGT48山口真帆、昨年12月に暴行被害


昨年12月、山口が自宅玄関で男2人から暴行を受けるという被害に遭っていたことが発覚。10日、新潟県で行われた劇場公演に参加した山口は「お騒がせして申し訳ありません」と詫びたと報じられており、NGT48を運営するAKSは公演後、NGT48の公式サイトにて「山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告」としてコメントを発表。

事件の詳細を説明し騒動を謝罪するとともに、一部で疑われていたメンバーの関連性について「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と認めていた。

さらに14日、ネット上では様々な憶測が広がるなど騒動が収束していないことを受け、「今後のNGT48の運営体制については、今村悦朗支配人は異動となり、早川麻依子を新支配人、岡田剛を新副支配人として新たにスタートすることに致しました」と現支配人の異動と、新支配人、新副支配人の就任を発表した。(modelpress編集部)

■所属事務所コメント


NGT48 荻野由佳に関するSNS投稿について

この度、一部ファンによるツイッター等のSNSへの投稿で、ホリプロイベントでの特典ツーショットのポラロイド写真と、本人ではない人物の写真が掲載され、当社所属のNGT48荻野由佳が、あたかもファンとの個人的な交流があるかのような憶測がネット上でなされています。

荻野由佳は、ファンとの個人的な交流は一切行っていません。個人的な交流があるかのような投稿等で、今後、本人の名誉を毀損するような行為があった場合には、当社として厳正な対応をとらせて頂きます。

2019年1月16日
株式会社ホリプロ

【Not Sponsored 記事】

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網