戻る


「Supra」のロゴは新デザイン。「S」の形とニュルの深〜い関係?【デトロイトモーターショー2019】

●新型スープラはロゴも刷新。「S」のモチーフとなったのは、あのサーキット

ついに公開された、待望の新型スープラ。先代の80型が生産を終了して以来17年ぶりの復活に、多くのクルマファンがワクワクしていることでしょう。スープラ史上初(レーシングカーは除く)の4気筒エンジンが搭載されるのも興味深いですね。

さて、そんなスープラの小ネタをひとつ。「Supra」という車名ロゴは、80スープラのロゴと似ているように見えますが、実は新デザイン。そして頭文字の「S」の意匠には、興味深い意味が込められているのだとか。

それはドイツにある過酷なサーキット「ニュルブルクリンク」にまつわるもの。森に囲まれたあまりに過酷なコースゆえに「グリーンヘル(緑の地獄)」との異名を持ち、スポーツカーの聖地として名高いニュル。

スープラのロゴの「S」は、そのニュルのとあるS字コーナーをモチーフにデザインしたものなのだそうです。そう言われてみれば、S字コーナーに見えてきますね。

そのS字コーナーがある場所は、アデナウ周辺。さあ、探してみましょう。

(工藤貴宏)

「Supra」のロゴは新デザイン。「S」の形とニュルの深〜い関係?【デトロイトモーターショー2019】(http://clicccar.com/2019/01/16/686104/)

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網