戻る


ウエンツ、ロンドンでまったく通用しないことを自覚 ヒロミに正月電話

ウエンツ瑛士【撮影:竹内みちまろ】

写真拡大

 ヒロミが、15日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)の中で、親交のあるウエンツ瑛士の近況を報告する一幕があった。

 この日、新年一発目の放送となった同番組。山瀬まみから「今年1年どんな年にしたいですか?」と聞かれたヒロミは「皆さんとちょっと和みたい」と、他のレギュラーメンバーと距離を縮めたいと告白。

 続けて、「ちなみにウエンツ情報ですが、(ロンドンに)行って何か月か経ってますけど、通用しないことが分かったそうです」と暴露。「正月電話かかってきて言ってました」と、直接ヒロミに連絡があったことも明かした。「通用しない」とは、どうやら現地の生活やオーディションで求められる英語力のことを指すようだ。

 これに対しDAIGOやオリエンタルラジオら番組メンバーは「大丈夫かウエンツ!」「頑張れ!」とエールを送っていた。

 ウエンツはミュージカルの本場ウエストエンドでの舞台に立つ夢をかなえるため、昨年9月末で芸能活動を休止し、イギリス・ロンドンに留学。『火曜サプライズ』などの担当番組も降板していた。

原文リンク

本站帖子來源於互聯網,轉載不代表認可其真實性,亦不代表本站觀點!
關於本站| 官方微博| 私たちの関心網| よくある問題| 意見反饋|copyright 私たちの関心網